2009年12月10日

シリアル、ふたたびなるか…

昨日は、環境省の事業の一つとして現在制作されている「エコな事業型NPO、社会的企業になるためのポイント集(仮称)」の取材を受けました。
“社会的企業”なんていわれると、オシリがむずむずするけれど、すべての企業が社会的企業であるべきなんだけれど、そうなっていないってことでNPOやら社会的企業があるわけで…と、論理的思考能力が著しく劣るアタシにはそんなものになるためのポイントなんてどうやってまとめるのかご苦労なことだなあ、と思うのであります。

昨日は、また、お客さまから「シリアルが欲しいのですが…。とてもおいしいので、いつも買っていたお店に入荷しないので、直接なら買えるかと思って電話しちゃったんですけれど…」なんていうありがたーいご連絡をいただいた。

うー、どうしよ。どうしよ。どーーしましょ。
青森のキムラさんとこでやってくれると言っているけれど、コストがねぇ。ひまわりの種がねぇ。。。
もう一度挑戦するにはきちんと整備してからでないとだめだし。

待っていてくださるお店やお客さまには応えたいし。
待っていてもらえるなんて、そうないことだし。

悩む。。。激しく悩む。


posted by 風土倶楽部 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | いいものづくり(スロービジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック