2010年02月11日

売り方って難しい

みなさん、ちゃんと小浜島絶滅危惧種のブログを見てくれましたか?
応援してくださいね!
一昨日、実施した中学生への海人体験学習は大成功だったようです。
中学生から、「海人になります!」というコメントまで飛び出したとか。
よくやった!!! 
こーゆーことにうるうるしてしまう私は、完全にカレイなる日々どっぷりでございます。

この間、眼科検診に行ったら、「小さな白内障の形跡があります。でも、まったく心配ありません」と医者が言うので、そら、よかった、と思ったら、「白髪と同じですから」と補足された。

あ、はあ、なるほど…。

年度末明けも少し先が見えてきて、ちょい油断している私。
見えてきたつもりになっているだけよ〜と、自分に言い聞かせております。

例の新商品を発売するべくパッケージも完成し、後は販売するだけなんだけれど、価格が決まらない!
「りんご」は価格設定を完全にミスったから、今度こそ!と思うのだけれど、また、間違いそうな予感。
「りんご」は4年目でもまだ、価格訂正が完成しない。主力商品なのに。

あの時期、いろいろな人に聞きまくったんだけれど、なぜか的確に教えてくれる人に出会わなかった。それは自分で勉強しろということなんでしょう。で、勉強しています。が、おばかです。またしてもちょいと戦略ミスです。

って、なんのことかわかんないですよね。

でも、一人でふかーく反省しているのだ(って、常に反省しているのに繰り返す。おばかです)
社長って、結局、自分で決断する人のことなのね…。
「不毛地帯」の原田大門社長を見ていてしみじみ。
あちらは100億円の投資だけどわーい(嬉しい顔)

原田さん、いつまでもステキだわあ。
15年ぐらい前に超マイナー映画「眠れる美女」をわざわざ観に行きましたっけ。「ツィゴイネルワイゼン」とか懐かしいです。
一度あるイベントでお話しできそうな機会があったけれど、遠くから拝見するだけでございました。ドキドキして近寄れなかった。
って、ぐらい昔から好き!
トニーさんとどっちかって?
うーん、原田歴のほうが長いな。

岸辺一徳さん、なにやってもうますぎ!

石油かあ。一度は惨敗し、今度は平和に…。それも幻想。
不毛地帯、すごい題名です。


posted by 風土倶楽部 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いいものづくり(スロービジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック