2010年05月13日

新聞もテレビもいらない、かも

今日は寒いぐらいです。
昨日、某出版社から新雑誌が出たので…と電話。
「○○さんや○○さんも執筆しておられます」と知人友人の名前。
「で、ぜひ、お仲間になっていただきたく…」
原稿依頼にしては変な電話だなあと聞いていたら、
「購読はどうでしょう」

お仲間になるのに購読ねぇ。。。変な勧誘の仕方です。
知っているから購読なんてしなくていいわけだし。
「あまりそちらの雑誌の内容が私の今のやっていることとリンクしなくなっているので・・・」といったら、「最近はなにを…」
購読のお願い電話をしてくるなら、ブログの一つものぞいてから来たら〜。私なら、そうするけどなあ。

まあ、それより最近、雑誌も新聞も買わない、読まない私には必要ないです。(カレイなる日々で活字が苦手になっている、という鋭いつっこみ)
昨日なんて、夜、テレビの報道番組をつけつつ、T(ツイッター)していたら、Tの中で口蹄疫の情報が飛び交っている。

T情報でアクセスしたら、関西でしか放送していない青山さんの番組とか、桜テレビとかの番組がYOU-TUBEにアップされていて、そちらを観ながら、横目でテレビの報道という状況が生まれた。

断然、T情報のほうが濃い。知りたい内容ばかり。

既存メディアは、どのチャンネルを回しても同じコメンテーターが、同じような報道内容に対して同じようなわかったような、わかんないような感想を言っている。もうおしまいですよ。

ネットの中の情報の方が重くなってきてしまっている。
たくさん選択肢ができるということはいいことですね。
それにしても既存メディアの口蹄疫に関する情報の少なさはなんなんだろう。食料問題として相当大きい問題だと思うけれど。

関西テレビ 青山繁晴の生でもズバリ
(全国放送してよ)

川南町のムッチー牧場だよ〜ん
(ブログタイトルはのんびりしているけれど、内容は悲惨)

桜テレビの「口蹄疫パンデミック」
(ちょっと長い。もう少し簡潔にまとめてほしい。けれど、なかなかの迫力です)

以上の3番組がTの中でリツィートされまくっています。





posted by Luna at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新聞を自宅で購読しなくなって1年半くらいになります。
外出先で置いてある新聞をたまに読むくらいで、あとはネットのヘッドラインニュースからyoutubeなりに飛んだり
夜のニュースをTVで見て情報収集という感じです。
既存メディアのあの危機感のない態度は何なんでしょう。
自分達がいるのは東京だから関係ない、と思っているのかしら。
近年既存メディアの偏向ぶりが甚だしくて、薄気味悪いです。
Posted by chosi_t at 2010年05月14日 21:35
同感です。
ただ、ネットは情報があふれているから、今度は読む側の見識が問われてくる。その中からどれを選びとるか。難しいです。

センセーショナルなことはすごい勢いで広まるけれど、地味なこと、本質的なことはなかなか伝わりにくい。それはネットも、既存メディアも同じかもというのを常に念頭においておかねば。
Posted by あさだ at 2010年05月15日 10:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。