2006年04月08日

手づくりのお菓子で一服

新しい年度になって早一週間になり、ようやく落ち着きましたが、3月末は自治体とお仕事をさせていただく者としては、毎年報告書書きでカンヅメになります。来る日も来る日もパソコンとニラメッコ。楽しみと言ったら、食べることだけ。頭も結構使うので、あまーいものが食べたくなります。

そこで気分転換に手づくりでお菓子をつくったりして・・・。こんなことにもなろうかと思い、最後の出張先の直売所で小豆を買いこんでおきました。そして、仕事の合間、煮詰まったときに、粒あんづくりにチャレンジ。

あんこは、ひたすら煮るだけ。それも、圧力釜があればそれほど時間もかかりません。仕事の傍らにつくるには、最適なお菓子です。
自分でもつくれば甘さも調節できるし(大体、市販のあんこは甘すぎる)、素材も地元産(ちなみにこれは岩手県住田町産)だから安全この上なし。そして、何より手づくりは安い!

anko 008s.jpg



一日目はお汁粉にして、いちごも並べてみました。ちなみに、このお餅は風土倶楽部の仲間の埼玉県の糧工房後藤さんからいただいた古代米の御餅(後藤さんの「今週の私」はこちら)。この御餅のツブツブ感と粒あんが絶妙!お茶は、もちろん風土倶楽部おなじみの桜野園の緑茶。とってもヘルシーな風土倶楽部なtea timeでございます。

二日目はあんこのまま、クラッカーにつけて食べてみました。これも甘さ控えめだからなかなかいけるんですねー。

anko 006s.jpg

こういうお菓子づくりが、報告書地獄のなかでいいリフレッシュになります。問題は、太ってしまうことかなぁ。
posted by 風土倶楽部 at 08:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クラッカーにあんことはなかなかユニークな発想ですね!自分も試してみたくなりました(*´艸`*)
Posted by ささき at 2006年04月08日 14:46
LJ21さんを太らせる原因の一人でございます。うふふ。
それにしても美味しそうなティータイムですね。地元産の素材も素敵(^^)。ひたすら煮るだけのあんこなら、俺もできるかな・・・・

こちらは今日、雪が降りました。まだ春爛漫は遠い東北ですが、あっという間に山々はパステルカラーに彩られるはず。う〜ん、頑張らねば。
Posted by happyisland at 2006年04月09日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック