2006年04月14日

干しりんご再デビュー

風土倶楽部の干しリンゴをご愛食していただいた皆様
年度末などでバタバタとしていてご案内が少し遅くなりましたが、風土倶楽部一押しの人気商品、干しリンゴが3月中旬にパッケージも新たに再デビューいたしました!名前も「干しリンゴ」から「りんご」に変わりました。

165_shohin2.JPG

165_shohin1.JPG丁寧に手づくりでつくられたお菓子の製造工程をイラストに書き起こしていただき、また手づくりの良さをアピールするために、ラベルの周囲はエッチング風に細かい手書きの線で縁取られています。つくり手の思いを本当に素敵にデザインしていただいたなぁと、デザイナーの方に感謝!

166_shohin1.JPG現在、りんごの品種別に「ふじ」と「王林」の2種類がありますが、種類ごとにイラストが違うんです。上がふじ、下が王林。品種が増えれば、また別バージョンの絵が登場する予定。この商品の物語を綴ったミニカードもついています!

この新生「りんご」、パッケージだけではなく、実は製造工程もレベルアップしました。乾燥の熱源が石油だったのですが、今回からペレットストーブを導入。岩手県産の木材を燃やしてりんごを乾燥しています。木で覆われた部屋でじっくりと乾燥して「りんご」は出来上がります。

process 002s.jpg

再デビューは、3月17・18日三鷹市産業プラザで開催された「マザリングフェスタ」でした。去年も、添加物がまったくない、りんごを干しただけのヘルシーなお菓子として好調な売れ行きを記録しましたが、今年はおかげさまで用意していた120個を完売!

mom_fes06 004s.jpg

現在も、三鷹産業プラザ一階のMY SHOP 風土倶楽部コーナーや、ITモールの、みたかモールで取り扱っていますので、新生「りんご」をぜひお買い求めください!
posted by 風土倶楽部 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | いいもの少しだけおすそ分け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック