2010年11月24日

踊ってしまいました

エコポイントが来月から半額になるというので、テレビはどうなんだろう…と気に入ったのがあれば、ぐらいの気分で家の近くの家電量販店にノコノコ出かけてしまいました。
すると開店前から、長蛇の列ができていて、扉が開くと同時にみなさん、一目散にテレビのコーナーの受付に。なんと店員の方々とお話しするのに順番を待たなくてはいけないのです。

でも、女王様は悠然と扉を通り、ゆっくりエスカレーターに乗り、あわてずとも1番にお買いものができたのでございます。おーっほほほほ!

実は、前日にお話してもらうのに1時間も待ったのだ。30分ぐらいお待ちくださいと言われたので、30分ぐらいなら上階にある中国製日常着価格激安店をうろうろしていればいいわけだしと気軽に考えた。なのに1時間!

1時間も待ったんだからと、あーだこーだ相談して、買う気は半分ぐらいだったのに周囲の「買う気」熱があまりにも高くて、どんどんその気に。

世の中、不況じゃないんだ・・・

どうせ2,3年先に薄型にするなら、今、手に入れて、きれいな画像を楽しんでもいいじゃない。人間一寸先は闇なんだし、とかなんとか自分を納得させて、決めて、いざ支払おうとしたら、会計に1時間待つといわれ、そんなもん待てるか〜!というわけで翌日、開店と同時に済ませちゃおうっとと入店したら、上記のごとくの状態だったというわけ。
祭日のこの日はたぶん軽く2時間以上待ちだったのでは?
買う気熱は、もう頂点に達していましたね。

みんな踊りまくっているなあ。って、私も踊っちゃったんだけれど。
冷静になって考えてみると、型落ちの製品なら、エコポイントぐらいはカバーできるはず。
おまけにテレビをそんなに観ない。今や、ほとんどBGM化している。
SATSなんて、ぜーんぶパソコンのGyao!で観ちゃったし。

なのに踊ってしまった・・・下手な踊りを・・・踊ってしまった。

そもそもエコのために省エネの家電を買おうということなのに、買い換えたら大量のゴミが出るじゃない。どこがエコなんだろう。

深く考えない、考えない。

薄くてちょっと大きめのテレビ様が我が家にお目見えになるのは今年の終わりごろ。
盛大にお迎えしなくっちゃ。
何を観ようかなあ。。。

テレビを消したときの静けさって、なんだかほっとするのよねぇ。

やっぱりキャンセルしようかな。。。往生際、悪し!

惑惑のカレイなる日々なのだ。
(来年から、このブログのタイトルを「カレイなる日々」にしようかとかなり本気で考え中。だってカレイなる毎日が発見と驚きの連続なんだもん。70年代アイドルって、テレビに出てほしくない。観たくない。って誰か言ってあげれば?)


posted by 風土倶楽部 at 23:41| Comment(5) | TrackBack(0) | カレイなる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白すぎますよ〜、さすが師匠の文章力!
(って私が誉めるなですけど)

確かに巷のエコ、巷のオーガニック、巷の・・・は確信ならないです。
でも、その確信ならないものに踊らされながら生きてるんですよね。「そうはなりたくない!」という意識があっても。

だって私、このコメント見ながら(仕事しながら)、ファミマの豚汁食べています。
でも美味しい。

Posted by umezu at 2010年11月25日 13:22
ご理解いただき、ありがとうございます。
踊るのもまた、楽し、という面も否定できず。。。悩めるアラフィフティ(オイオイ図々しかないかい?)でございます。ハイ。
Posted by あさだ at 2010年11月25日 13:35
で、結局何(機種とか)をゲットしたわけ?
実は、こちとらもようやく、ブラウン管TVからテイクオフしようとヤマダに出かけたんだけど、あまりの人・人・人〜説明受けるのに順番待ちということで、さっさと退散した次第。参考までにお聞かせくだされい!
Posted by hiro at 2010年11月25日 16:13
hiroさん

それは内緒です。
1時間待ってようやくお話しできた店員さんにはメーカーにこだわらないと言ったら、ソニーを進められました。一晩置いて、とりあえず映ればいいのだから、もっと安い機種でいいやと思ったので、別メーカーのワンランク下のものにしました。
店頭にはすべての機種があるわけではなく、特に人気機種は姿を消している(2ヶ月待ちとかなので)らしく、私がネットで調べて「こっちに変えて」と言った機種は店頭にはありませんでした。
いやはや、エコポイント狂想曲でございます。
たぶん来年早々には価格がどっと下がるはずだから、あわてて買わなくてもいいような気がします。
Posted by あさだ at 2010年11月26日 16:24
エコポイントという制度を介して、特定の業界に税金が流れているだけの様な気がしてならない。
Posted by ugabee at 2010年11月29日 18:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック