2006年06月01日

蜜会2006 はちみつって何? 2回シリーズを開催

本物を知ること、それは選択するための基準を得ることでもあります。
生産者の方の話を聞いて、現場のリアルさやものづくりの面白さ、むずかしさをお伝えしている食話会ですが、今年はそこに科学の視点も入れてみることにしました。

養蜂がちょっとしたブームになっています。東京はちみつクラブを主宰するLJ21では、視点を変えてはちみつのおいしさ、奥深さを科学し、本物とは何かを考えてみたいと思います。

蜜会2006は、
6月17日(土)会場:武蔵野調理師専門学校セミナールーム
7月 8日(土)会場:太陽化学 おいしさ科学館ホール
いずれも15:00〜です。
講師は玉川大学ミツバチ科学研究施設助教授 中村純さんです。

詳細はこちらのみつばちプロジェクトのブログへ。


ラベル:はちみつ 食育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。