2006年06月02日

THE MEATRIX Uも衝撃的!モーフィアスの運命やいかに!!!

昨年、12月20日の記事でご紹介した米国のNPO sastainable table のサイトで公開されているミートリックスの「The MEATRIX UREVOLTING」がネットで公開されています。今回も米国の工業的畜産の世界を鋭く、スリリングに描いています。
The-Meatrixs.jpg

まだ、Tのように日本語訳がアップされていませんが、映像だけで充分理解できます。オリジナルの映画のマトリックスを見ている方なら、さらにバッチリです。音楽もマトリックスのものが流用されていて、どのように了解を得たのかはわかりませんが、このあたりの柔軟さはさすが米国です。

なお、Tはなんと字幕付きもアップされています。やるなあ。
この団体は、Factory farming(工業的な畜産といった意味でしょうか)が世界中に広まっていて、地域社会のコミュニティ、環境、経済、そして本来あるべき畜産のあり方を破壊している。どのように阻止するかを見つけよう!とアピールするためにこのサイトを運営しています。

「スターバックスにもっといいミルクを使うように要望しよう!」というコーナーもあります。
ウワサでは、スターバックスも了解済みで、世論の後押しでよりよい食材に変更したということをアピールしたいとか。
日本でもこんなアクティブな取り組みをやってみたいです。

ネタバレ
工業的な畜産の現状をレポートしているページもちゃんとあります。不得意な英語なのでほんの一部だけご紹介(これだけでもぜーぜー)

かつて1950年代には1年間に1頭の乳牛から得る牛乳は5000ポンドだったのが、今では18000ポンドにも達している。そのために牛たちは、成長を促進するホルモン注射など、薬漬けになっている。
牛乳は人間が消費するために使うから、子牛が生まれるとすぐにお母さんから離されて代わりになる物を飲まされる。通常はプロテインとしてWhey(乳漿)が一般的に混ぜられるが、コストが安い牛の血を使うところもある。狂牛病の原因となる変形プリオンが血を介して感染するという研究結果もあるとのこと。
posted by 風土倶楽部 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 食と農の未来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スターバックスのユーモアCM
Excerpt:  スターバックスに行ったことはないですが、このCMをみると行きたくなるのは不思議ですね。イライラ具合がポイントでした。  しかしどんな店なんでしょう?コーヒーとコーヒーゼリーを頼み最後に..
Weblog: BLLOGG-WHITETIGER別館
Tracked: 2006-06-03 00:07

目を覚まそう!シリーズ【No.21】
Excerpt: 目を覚まそう!シリーズ【No.21】          !!!!!必見!!!!! MEATRIXU REVOLTING(ミートリックス2) ↓ 『THE MATRIX』(主演:キアヌ・リーブス) ― ..
Weblog: 世界が待ち望む夢のプロジェクト進行中!神新二
Tracked: 2007-11-26 18:58