2006年06月15日

阿佐ヶ谷でイタリアの太陽に触れる

2006年4月24日の週の「今週の私」に登場してくださった朝田今日子さんのオリーブオイルとはちみつのお店「ブォーノ イタリア」(東京・阿佐ヶ谷)をようやく訪問!
オリーブオイルを飲んだり、はちみつを舐めたり、オリーブのペーストを試食したり、そしてお店のマダムである今日子さんのお母様の直美さんの楽しいお話とで、とってもイタリアンなひとときを過ごしてきました。

olive2.jpg olive4.jpg

なんておしゃれな瓶なのでしょう。食卓にあるだけでうれしくなってしまいます。
オリーブオイルは日光で酸化が進んでしまうので遮光が必要。いろいろ瓶を探されたそうです。

オリーブオイルは、「オリーブオイルのおいしい生活 ウンブリア田舎便り」に書かれているようにお米で例えれば魚沼産こしひかり。今日子さんの家の周囲で作られるオイルは、生産量は少ないけれど、「青草のような高い芳香」を持ち、酸度が低い最高の品質だとか。

s-2006_0614olive0065.jpg

「そのまま飲んでみて」と直美さん。
オリーブオイルは、オリーブのジュースなんだと納得のお味。早速、購入しちゃいました。

olive3.jpg

こんなふうに瓶を持っていくとオイルだけ入れてもらうことができます。
後姿は直美さん。

はちみつにはちょっとうるさい私。なんたって東京はちみつクラブの代表ですから。
で、びっくりしたのが栗のはちみつです。クセがあるけれど、そのクセがなんともまろやか。これはすごい!
直美さんも、今日子さんもイチオシとのこと。
これについては、みつばちプロジェクトのブログをご覧ください。

olive8.jpg olive7.jpg olive6.jpg

店内はこんな感じでとても落ち着いた雰囲気です。
壁一面に展示されている商品がそのままインテリアになってイタリアンな空間に。
オイルの缶、パスタの袋、はちみつとオイル、すべての色にイタリアの雰囲気が色濃く漂っている・・・と言ったところ、直美さんが「今日子がイタリアの太陽の色だというんですよ」とのこと。
目に飛び込んでくる鮮やかさは太陽のなせるワザでしたか・・・そう、黒さえもどこかに太陽のきらめきが・・・

というわけでとっても居心地のよいお店で、つい長居をしてしまいました。
ちょっとイタリア・ウンブリアまでなんていって、お店に遊びに行ってしまいそうな私です。

s-2006_0615olive20010.jpg

オリーブオイルのおいしい生活 ウンブリア田舎便り」は読んでいるともう居ても立ってもおられないくらいイタリアの田舎暮らしへの旅情を駆り立てられる危険な本です。ご注意を。

農文協刊の「うかたま」3号にもイタリアでの暮らしぶりが掲載されています。トマトの赤がまぶしい記事です。

(朝田今日子さんと私、朝田くに子はまったく親戚関係はないのですが、実は私の母も直美で、マダムによると7代遡ると紀州だそうで、我が一族も紀州。どっかでつながっている・・・かも)

olive10.jpg

素敵なパンフレットの絵は今日子さんによるものです。

s-2006_0615olive20008.jpg

瓶のおかげで我が家もちょっぴりイタリアン!
おっと、そうだ。このアンチョビもワインがどんどん進みそうな危険なお味でした。

s-2006_0614olive0081.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

赤への思い
Excerpt: 産地:イタリア、ウンブリア生産者:モンルビオ品種:サンジョベーゼ、チリェジャーロ、モンテプルチャーノ、メルロ、ピノ・ネロとても濃い色合いと凝縮した果実の甘味があり、ほのかな樽の香りもバランスよく感じら..
Weblog: ウンブリアがたくさんあります
Tracked: 2007-08-11 17:48

アルナルド カプライサグランティーノ デ
Excerpt: 色: 赤 容量: 750ml ぶどう品種: サグランティーノ種 味わい: フルボディ アルコール度数: 15%未満 生産者: アルナルド・カプライ 産地: イタリア/ウンブリア..
Weblog: ウンブリアがたくさん
Tracked: 2007-09-07 16:12