2011年09月26日

ネットと獅子舞

熊に遭遇しそうになってから、早10日以上経ってしまった。
最近、facebookを始めたら、友人知人がかなり入っていることが判明。
こうなると、ブログの位置づけがよくわからなくなってきた。
facebookで書いていることと、ここで書いていることの違いがだんだんなくなってきてしまった。
ツイッターは140字という制限があるし、データとしてそんなにたまっていくものじゃない。
情報の断片を収集したり、発信したりするには便利だけれど、あまり奥行きはないツールだと思う。
mixiは、限られた人だけでやっているので、連絡事項を伝達するにはよい手段。

facebookは、ツイッターとmixiとブログが合わさったみたいなもので、やり始めたら、面白くなってきた。
ツイッターでつぶやけば、facebookに反映されちゃうし、こうなるとこのブログは中途半端だなあ。

こういうソフトには、寿命というものがある。
最初にやったブログは5年前に消えていったし、mixiだって、facebookができて、今後、どうなるかわからない。そうなると、ここに入れていった情報はどこかにインポートして保存しておかないと消えてしまうかも。mixiに入れた100の本や映画の覚書はどうしたらいいんだろう。

いやー、参ったなあ。年頭にシンプルライフをめざすと書いて、情報もシンプルに、なーんて思っていたけれど、あちこちに書き散らしていて、だんだん混沌としてきてしまった。

facebookは、今のところ友人に限ってやっている。
人数が増えると、ツイッターと同じで見るのが大変になるだけだから。

DSCF8037.jpg


今年は、三重と八重山諸島で伝統文化の調査の仕事をやっています。
というと、十中八九、「いいなあ…」と羨望の眼差しで言われる。

うん、まあ、いいかな。
でも、私、お祭って、あまり好きじゃないのよねぇ…
なんだけど、上の写真の獅子舞7地区競演は、なかなかよかったです。

獅子舞という数百年続いてきたことと、数年で入れ替わるネットの勢力図。
この溝の中でオタオタしている今日このごろの私でございました。


posted by 風土倶楽部 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック