2006年08月28日

群馬県高崎の新しい魅力を知る

今週の私」で、群馬県地域創造課の早川亨さんが高崎市の“おいしい処”を今週1週間、お伝えしてくれます。

先日も、「えーっ!こんなところがあるの?おもしろーい!」と思わず叫んでしまったのが、このお店。

takasaki3.jpg takasaki2.jpg

まるで友人に家に招かれたような、普通の民家なので、のたのたくつろいでしまいました。ここも早川さんセレクションでした。
(しまった!くつろぎすぎて店名をチェックしてこなかった。)

東京からほんの1時間で行ける近さなのに、見た目が大都会だから、つい素通りしがちな高崎の新しい魅力を発見できるかも!

第1日目は早速、「日本茶喫茶・蔵のギャラリー棗(なつめ)」が登場!
ぜひ、お立ち寄りください。


posted by 風土倶楽部 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 群馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この店、「待家(まちや)です。

高崎の友人より
Posted by miya at 2006年08月30日 17:23
トラバありがとうございます。
ステキですよねー!!歩いて3分位離れたとこにある「一善」もオススメですよ。
Posted by ち at 2006年08月31日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

群馬県高崎市 早川亨 2日目、3日目
Excerpt: 群馬県高崎市よりインドアの鏡、早川が発信する2回目でございます。 高崎は映像文化に力を入れている、と前回記載させていただいたところですが、実は本日より、JR高崎駅西口より歩いて1分のところにあります..
Weblog: 今週の私
Tracked: 2006-08-30 23:26