2006年10月20日

秋の夜長は岩手のお酒でいかが? 地産地消が進む岩手酒たち

shiwabeer.jpg
ビールは苦手な私ですが、これは思わず2杯、3杯、いっちゃいました。
岩手県紫波町産のホップを使用していますが、
贔屓目ではありません。

原材料は麦芽とホップだけ!
なんとも味わい深いです。
エビスビールをもう少し明確な味にしたような感じ、とでもいいましょうか。フランスやドイツの地ビールを飲むような、個性的な味が楽しめます。

ホップは今ではほとんどが輸入されており、今回のジャポネゴールドはサントリーが国産にこだわってつくった特別企画商品です。

shiwabeer2.jpg販売は全国のコンビニだけです。
10月末あたりまでの販売なのでお急ぎください。


岩手出張で紫波へ。いつもの紫波の迎賓館(と勝手に私が名づけている)S店で紫波産お酒を満喫しました。
とにかく酒よし、食よし、ママよしなのだ。残念ならが、店名および所在地は明かせません。地元の人に連れていってもらう、そういう店です。

shiwasake.jpg日本酒、そば焼酎、ワイン、全部、紫波産原材料による、紫波産メーカーによるお酒ばかり。
南部杜氏の町だから日本酒はあたり前。
でも、これは特別企画もの(左から2本目)
「しあわせ 夢紫舞」
町内のリンゴ園の土壌から採取した酵母と、町産の酒造好適米吟ぎんがを使ったこだわりの一品。
町内に4つある酒造メーカー月の輪、吾妻嶺(あづまみね)、広田、高橋がそれぞれ技と仕込み水の違いを競って創り上げたお酒です。
1本飲めば、ここはどうかな?と4つ全部飲んでみたくなる。
酒好きにとってはあり地獄、おいでおいでの誘い水になってしまう、恐ろしいお酒たちです。
今回は月の輪酒造の夢紫舞をいただきました。
さすが丁寧な造りが味わいに出ています。

そば焼酎は私のお気に入り。
2夜連続の迎賓館、2日目の夜はママの洋風手料理(和も洋も最高!)をこれで堪能しました。

shiwabudo.jpg「市民社会活動の促進とコミュニティ開発」をテーマにしたJICAの研修を紫波で実施。
研修員たちとしばし葡萄畑にて和みのひととき。
アフガニスタン、フィリピン、ボツワナ、エチピオア、ツバルなどなど。
葡萄畑で世界は一つ♪

shiwabudo3.jpg wine5.jpg
外で飲むワインも格別でした。

shiwasake2.jpgさて、一仕事終え、盛岡グランドホテルで開催された、釜石の酒造メーカー株式会社浜千鳥による「浜千鳥を楽しむ会」に参加。
岩手県人はとにかく飲むのがお好きな人々なのだ。
というか、そういう席に出かけていく私が酒好きなのか。

こちらも、自社で田んぼから米づくりをしての酒造りを推進しています。
日本酒が面白くなくなったのは、地産地消でなくなったことが大きい原因ではないかと考えていたので、こんなお酒が増えてくれるとうれしいかぎりです。

トークショーでは、食と酒のジャーナリストの山同敦子さんが、「日本の食がやたらとマヨネーズを多用したりして油を好むようになり、食べ方がおかしくなったから、日本酒が落ち込んでいる」と指摘。

加えて、私は添加物とか、旨み成分の多用で、味がかく乱され、濃い味のものを求める傾向にあることも原因の一つかなとも思います。
日本酒は繊細な味わいが命ですから。
焼酎の方が、原料が異なるため、味の違いがわかりやすいです。

日本酒はやはり刺身とか、煮物とかにバッチリ。
かつてホテルの企画に携わっていたころ、フランス料理と日本酒の夕べなるものを企画したことがあるけれど、我ながら、「こりゃ、だめだ」と密かに思ったものでした。

私の日本酒の好みはきりっと小股の切れ上がった女性のようなキレのいい味のもの。採れたての魚料理で一杯、がたまりませんねぇ。

みなさん、すこぶる楽しそうでした。
女性の参加が多かったです。
最後は足取りふらふらの人も。
これから寒くなるから、路上で気持ちよくなって、そのまま…なんてことにならないように気をつけましょう。
雪の夜道は明るくて、きらきらして、まるで雪の城に迷い込んだような気分になりますからねぇ。



ラベル:紫波町
posted by 風土倶楽部 at 19:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お酒を断ってしまった老には、お酒を再開したくなるようなお話でした。
昨日も3時間近く、お酒抜きでのん兵衛たちとつきあっていたので、なおさらです。
酒なくてなんでおのれが・・・・ですね。
Posted by 暇田老 at 2006年10月21日 08:42
お酒抜きで3時間!すごい忍耐力ですね。
私にはできないです。絶対!
Posted by LJ あさだ at 2006年10月21日 18:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック