2006年10月26日

食文化を伝える道とは? 霧島食の文化祭

kirishima5.jpg
NPO法人霧島食育研究会からこんなポスターが届きました!
11月19日(日)に霧島食の文化祭が開催されます。

kirishima4.jpg
子どもたちの笑顔がいいですねぇ。

代表の千葉しのぶさんからのメッセージです。

「私たちの1年間の総決算の取り組みです。
ポスターはスタッフの撮影、モデルはスタッフの子ども、場所は自分たちで大豆を植えて収穫し豆腐や味噌を作る農場、手にしているのはスタッフの作った野菜です。

今年、注目していただきたいのは、時空を越えたお弁当(あの人に食べさせたいお弁当)、南九州の食を支える生活文化ワークショップ(竹・砥ぎ)などです」

風土がつくる地域の暮らしに育まれてきた多様な日本の食文化を支え、伝えるのは、そこに暮らす地域の人々にしかできないこと。
千葉さんたちの地道な取り組みこそが、地域の食文化を育み、次世代に伝えていける確かな道だと思われてなりません。

千葉さんには、2006年2月に「今週の私」に登場いただきました。活動が詳細に綴られています。こちらも合わせてご覧ください。

あなたは誰にどんなお弁当を食べさせたいですか?

以下は開催要綱です。

第3回「霧島・食の文化祭」開催要綱
日時 平成18年11月19日(日) 午前10時〜午後3時
会場 霧島市 霧島 霧島保健福祉センター(旧霧島町保健福祉センター・神の湯となり)
主催 NPO法人霧島食育研究会 霧島地区食生活改善推進員協議会
   霧島地区地域女性団体連絡協議会
共催 霧島市教育委員会     
後援 霧島市
※平成18年度農林水産省・民間における食育活動促進事業

テーマ 「子や孫に残したい霧島の食は何ですか」

内容  見る・学ぶ
霧島の家庭料理大集合(100皿の家庭料理展示)
時空を超えたお弁当(あの人のために作るお弁当)
霧島・食の歳時記(行事食・農耕と食・信仰と食)
食糧自給率・米の大切さ(九州農政局鹿児島事務所・霧島統計情報センター)
食のアート展(絵手紙や写真で食を表現)
食物アレルギーを持つ子どもの食について(鹿児島市「エンジェルスマイル」)
学校給食の取り組み

味わう・学ぶ
おにぎり物語(霧島産の食材を使用した究極のおにぎりを200円で販売)
霧島山中薬膳茶(ヨモギ・どくだみ・しそ・にがうり・柿の葉・びわを使用したお茶の試飲)
子どもが作った大豆で味噌汁かふぇ(豚汁・呉汁を1杯100円で販売)
霧島の地産地消のおすそ分け(霧島生活研究グループ)
霧島手もみ茶の試飲

体験・学ぶ
南九州の食を支える生活文化ワークショップ
「竹」・・・ヒゴをとりざるを作る過程を実演します
 「砥ぎ」・・家庭で包丁を砥ぐコツを実演します
食育レッスン(はし使いワークショップ・食育クイズラリー)
石臼体験・繭糸つむぎ体験(予定)
食事バランスガイドを使った栄養相談コーナー

入 場 無料 
駐車場 霧島保健福祉センター・霧島総合運動場(係員が御案内いたします)

受賞歴 
平成17年度 全国地域に根ざした食育コンクール 優良賞(全国3位)
平成18年度 読売教育賞 地域社会教育活動部門 最優秀賞(全国1位)
ラベル:食の文化祭 食育
posted by 風土倶楽部 at 01:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
「霧島・食の文化祭」の紹介ありがとうございます!!!

あっと驚くような仕掛けはありませんが、20代から80代のスタッフが約半年間、手間をかけて知恵を出して育ててきた取り組みです。当日は高校生や青年団もスタッフとなります。

大きなプロジェクトには出来ない、小さなものですが確実な積み重ねを大切に、自分たちの手の中にこのイベントを育んでいきたいと思っています。
Posted by shinobu at 2006年11月01日 22:17
2月に真室川でお会いして以来、あっという間にまた冬が来ようとしています。
その間に着々と積み重ねをされてきたんですね。

「自分たちの手の中にこのイベントを育んでいきたい」
そうですね。続けていくことが伝えること、地域のつながりを強めていくことになるんだと思います。
地域に根ざした、今、必要とされる「祭り」なのでしょう。
Posted by LJ21 あさだ at 2006年11月04日 06:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第3回「霧島・食の文化祭」(報告あり)
Excerpt: 11/19(日)、NPO法人霧島食育研究会主催のイベント「霧島食の文化祭」が霧島市霧島で開かれます。 「子や孫に残したい霧島の食は何ですか」をテーマに、霧島の食材をふんだんに使った郷土料理やお弁..
Weblog: 【木の工房 木蓮】の工房便り
Tracked: 2006-11-24 13:19