2006年11月17日

ビオアイランドネットワーク第2回シンポジウム 島を活かす100の素材

この夏、「今週の私」で隔週でメンバーに登場してもらった「またたび」の楊英美さんから、連絡がありました。
関わっている天草諸島御所浦島の食材の試食会をするので来て欲しいとのこと。
どれどれ?

アジの干し物に、白身魚のすり身、太刀魚のみりん干し、そしてイノシシの肉・・・
うーん、これはいきなり、かなり難度高し、ですねー。

yousan.jpg matatabi7.jpg

干物を焼いているのが楊さん。
またたびは、若きアーティストの集団です。

ホームページをつくって、販売まで手がけたい。
気持ちはよーくわかるけれど、かなり腰を据えてやらんとあきません。

が、そこは全員20代。若い!
熱気で乗り切るかも・・・?
思い込みの激しい団塊の世代のおじさんたちの危うさにも通じるものがあったりして。。。
(恨みはないんだけれど、どうも団塊の世代には見方が厳しくなってしまいます)

でも、彼らは一方でちゃんと地道にネットワークをつくり、いろいろ学ぼうと積極的に活動もしています。そして、なにより、なんでも吸収しようという素直さがいいです。

matatabi6.jpgね!この笑顔がいいでしょ。
地主麻衣子さんと、新しく仲間に加わりつつある、芸大日本画出身の山本武さん。

またたび主催「ビオアイランドネットワーク第2回シンポジウム 島を活かす100の素材」が開催されます。
なかなかよいタイトルです。

そう、心配せずとも、腰はしっかり据わっているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:11月24日(金)18:00〜19:45
場所:池袋サンシャイン ワールドインポートマート8階 803・804会議室(アイランダー2006の会場の隣のビルになります)
アクセス:JR池袋駅東口から徒歩8分 サンシャイン60通りをまっすぐ進み、高架道路をはさんだ向かいの高層ビル裏手になります。
参加費:無料
主催:ビオアイランドネットワーク


島の魅力や可能性、今後の島の町おこしに繋げていくアイデア、面白い話がたくさん聞ける場をを作りたい。一つひとつの島を見ていくと、そこには小さいけれども確かな動きが存在している。人の気持ちの変化もある。それをアイランダーの前夜祭で「島を活かす100の素材」として話し合いたいと思います。
島にあるくらいニュースなんてウソなんじゃないの?って思えるような「島だからできることの可能性」をガヤガヤと騒ぎつつ考えてみたいと思います。
島のご出身者に限らず、島について話し合いたい、島についてこんなことを思っている、という方は是非ふるってご参加ください。
(ビオアイランドネットワーク 代表:小室勇樹)

パネリスト紹介

江良正和(えらまさかず)
山口県周防大島にある大島商船高等専門学校に5年滞在したことから周防大島との関わりが始まる。卒業後電機メーカーエンジニアとして就職。11年勤めていた会社を辞職して、平成16年10月1日地域ポータルサイト「周防大島ドットコム」を開設。現在ではこのほか周防大島町観光協会の公式サイトをはじめ島内の各施設の公式サイトの運営に携わる。

室岡啓史(むろおかひろし)
東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻。佐渡島が両親の出身地であることをきっかけとして島に住む人の、そしてまだ広く知られていない島の眠っている魅力に関心を持つ。佐渡島における居場所としてのポテンシャルの高さを示すために、実際に佐渡に住まわれる方のライフスタイルやネットワーク形成を中心に研究活動を行う。研究テーマは、『佐渡島におけるパーマカルチャーアイランドとしてのブランディング手法に関する研究』
現在、佐渡市地域再生委員会に所属し、調査を踏まえた提案作りを実践中。

三宅啓雅(みやけひろまさ)
熊本県御所浦町役場の観光振興課にw)おいてアイランドツーリズム事業に携わる。当地域が合併を機に退職。現在御所浦アイランドツーリズム推進協議会先導役として、民泊を中心とした小中高生の修学旅行の受け入れをはじめ、天草地域住民および当地域を訪れる人々に対しての交流事業を行う。当活動において島の暮らし、自然環境に触れてもらうことを目的とした法人化を検討している。

なお、翌25日(土)、26日(日)は同じ池袋サンシャインにおいて、
離島のイベント「アイランダー2006」が開催されます
併せてお楽しみください
ビオアイランドも、天草諸島御所浦島のブースで島のご飯をふるまいます。





ラベル:離島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブログで町おこしか、地域ブログ構築か。
Excerpt:  サイバーエージェントが全国商工会連合会と連携し、27日、「ニッポンいいもの再発見ブログ」を開設。全国123の地域について、名所・旧跡や特産品などについて地元の商工会のスタッフがブログで情報を発信。サ..
Weblog: コンシェルジュ「J」のマーケティングブログ
Tracked: 2006-12-02 16:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。