2006年11月22日

三鷹火曜マルシェが始まりました 地元で支持されるお店をめざして

風土倶楽部のショップが入っている、三鷹産業プラザ1Fのマイショップ内で、昨日、火曜マルシェが無事船出しました。
(前回、ご紹介した記事はこちら

三鷹の広報紙やチラシの配布などで告知をしたものの、人が来てくれるのかどうか、マイショップの仲間やまちづくり三鷹のスタッフの方たちと、このところドッキドッキの毎日でした。
「誰も来なかったら、寂しいねー」と言い合っていたのですが、3時からのところ、2時半ごろからチラシを片手に来てくださる方ももいて、まずまずの出足。3時半ごろにはピークを迎え、対応に追われるほどになりました。

myshopmarche2.jpgオープン直後の様子。

大人気だったのは吉田農園さんの有機無農薬栽培の野菜です。お昼すぎに収穫されたばかりのまさに採れたて!
昨年、訪問したときにニワトリたちが広々とした鶏舎の中を走り回っていた、福島県川内村の「かわうち高原卵」。
両方とも、1時間足らずで完売でした。
やはり生鮮食品は強いです。

次に時間差で3時半ぐらいから、ハッピーデリさんがパンを持って登場。
こちらも5時までに完売。
コミュニティ・ベーカリー「風のすみか」さんに出してもらった焼き菓子も好評で、ほぼ完売。

marche.jpg

かつてこんなにマイショップがにぎわったことがあったでしょうか!
左端のネギとブロッコリーを抱えた方にご注目。
とってもうれしそうです。

採れたて野菜も、天然酵母のパンも、幸せニワトリの採れたて卵も、私が日ごろから「欲しい!」と思っていたもの。
そう、これって産直の定番ですよね!
仕事で出かけるたびに大好きな直売所に必ず足を運ぶ中で、都会にもこんなのあったらいいなと思っていたのです。
お客さんは、小さなお子さんを抱えた人から、年配の方まで幅広くて、やはり、誰にとっても魅力的なんですね。

そして、風土倶楽部のりんごやバジルソースも、この機会に試食してもらったところ、「おいしい!」と大好評、早速、購入してくださる方がたくさんおられました。
ショップ仲間のるまばぐーすさんや、NPO法人自然育児友の会のみなさんの出品されていた、体にも自然にもいい、お菓子やジャムなども、予想以上の売れ行きでした。

風土倶楽部も、マイショップも、地元の人にまずは支持してもらえるお店になりたいです。

第1回目に予想以上にたくさんの方に来ていただき、とってもうれしかったです。
ありがとうございました。
そして、みなさん、ご協力をありがとうございました。

次回は12月19日です。火曜午後3時からです!

LJ21のお仲間のみなさま、販売、試食、試用を希望する商品などがあれば、ご連絡ください。


ラベル:三鷹
この記事へのコメント
 素晴らしい!
Posted by 雨読晴耕村舎 at 2006年11月22日 08:14
ありがとうございます。
デリさんと、クリスマスパーティ・シーズンに向けて、バジルソースとパンのセットを企画中です。

卵は、バラ売りで新聞紙で包んで販売。懐かしかったです。割れないようにそっと包んでいると、なぜかニワトリさんたち、ありがとう、みたいな気持ちになれるのが不思議です。
Posted by LJ あさだ at 2006年11月22日 09:27
この度は大変お世話になりました。
たくさんの人が来られた様子が伺えます。
さぞ忙しかったことでしょう。
箱も本日帰ってきました。
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。
Posted by 吉田農園 at 2006年11月24日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック