2007年01月12日

半島で生きる  半島地域づくりフォーラム in 能登 のご案内

昨年から「半島を行く」シリーズでお伝えしてきましたように、定住条件調査なるものを実施中です。

日本には、「半島」と指定されている地域が23地域あります。暮らすには条件不利な地域として、半島振興法が昭和60年に制定され、平成17年には法期限が10年間延長されました。

経済的な発展では条件不利な側面もあるのは確かですが、かつての北前船の航路に代表されるような海路隆盛時代に培われた歴史的、文化的な豊かさは今も名残をとどめているところが多いです。

1周遅れたために他の地域では失われてしまった文化的な資源に注目が高まりつつある中で、半島地域で暮らす人たちに何が起きているのか。貴重な資源とともにどこに向かおうとしているのか。
その胎動を探るフォーラムです。

基調講演は、結城登美雄師匠!です。
みなさま、半島に大集合しましょ。

半島地域づくりフォーラム in 能登
テーマ
「つながる・動く・地域を変える―半島らしさの生かし方を考える」
日程
平成19年2月24日(土)〜2月25日(日)

プログラム・開尊場所
【2月24日】フィールドワーク等
  石川県輪島市、珠洲市、穴水町、能登町の4コースを設置
【2月25日】半島地域づくりフォーラム
  石川県珠洲市飯田町1−1−8(ラポルトすず大ホール)
●基調講演「山に暮らす海に生きる―半島らしさを生かす発想法」結城 登美雄 氏(民俗研究家)
●全国の半島地域からの事例報告
●パネルディスカッション


主催 : 国土交通省
協力 : 石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町、半島地域振興対策協議会、半島地域振興対策議会議長連絡協議会、全国半島振興市町村協議会

詳細な日程・場所等については、国土交通省都市・地域整備局地方整備課HPをご覧ください。
posted by 風土倶楽部 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック