2007年02月27日

梅と備長炭のまち その2 海と町と山が出会うとき

mikan.jpg今回のイベントは、中央商店街の中にあるMi館で開催されました。
このMi館の活用と商店街の活性化がテーマだったのですが、商店街だけで考えても、何か出てくる時代ではありません。
shotengai.jpg日用品のすべてが揃う量販店は、しっかりかつての商店街の役割をしているのですから。一応、ベーシックな品揃えとしては。
では、本来の商店街は何を揃えて、どんなサービスを提供していくのか。日本全国の商店街の悩みです。



さて、この炭琴演奏グループのリーダーで、今回のミニイベントの企画部長でもある寺谷恵子さんは、最近、合併後に山と海に暮らす人々がこうしたイベントでお近づきになって以来、ユニークなキャラクターで急浮上中です。
DSCF0956.JPGこの方もしゃべりだすと和歌山弁で立て板に水。でも、内容が面白い!
「ほんでな、○○してな、○○やけど、なんでもしてくれはるから、助かるねん」
大阪弁よりも柔らかいふわふわっとした関西弁なので立て板に水でも、なかなか耳に心地よいです。
(写真:二人のKEIKOさん)

oyashiki.jpgこの恵子さんと一緒に、こんな古いお屋敷の一部を借りて、面白いことをしようとワクワクしているのが寺澤景子さん。
まだ25歳!大阪から農業がしたくてやってきて、ご縁があって、みなべ町の清川という山間部に居ついてしまった女性です。
なんか片品のミチコちゃん(2月5日から今週の私に登場してもらいました)と似ている・・・

oyashiki2.jpgずっと縄文時代に憧れていたから、今のところ電気もないこのお屋敷が面白くて、逆にいろいろな可能性を感じてしまうとのこと。
水道の破裂しちゃうプレハブを借りて、楽しそうなミチコちゃんとやはり似ている・・・

二人とも楽しいブログをやっているし・・・
ミチコちゃんはこちら
景子さんはこちら その名もずばり「楽しいお話」
3月12日から「今週の私」に参加していただきます。

umeyakata.jpgここを拠点にいろいろな人が集まれる場所にしていきたいと二人のケイコさんは大張り切りです。
今回のミニイベントを実施するにあたり、事前に開催した2回のワークショップなどで集まった町の人たちとの交流も始まっていて、面白くなりそうです。
早速、海側の友人が「今日、遊んでぇ〜」と電話をかけてきては、農作業のお手伝いなどしてくれるようになったとか。

海と山と町がつながったら、いつもウェルカムムードのみなべだから、外からの人も「遊んでぇ〜」ともっと来やすくなるかも。

で、明日も続く・・・



posted by 風土倶楽部 at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おジャマしま〜す!
Wけいちゃんずを一杯掲載してもらえて嬉しい〜!
しかも私の羽釜ちゃんまで登場してますね^^

お屋敷3人組、次回はこれまたユニークな
“美っちゃん”も紹介させてくださいね!
Posted by 寺澤景子 at 2007年03月02日 09:25
景子釜は景子さんのだったのですね。
美っちゃん、楽しみー。
Posted by LJ21 あさだ at 2007年03月02日 16:52
景子ちゃんに教えてもらって、こさせていただきました。

フットワーク軽く元気な人やコミュニティをつなぐHPを作られていて、これからも楽しみに観させてもようと思っています。
よろしくお願いします。

景子ちゃんたちの活動も楽しそうでこれからの拡がりを感じます。清川から、地域に埋もれている地元の皆さんの知恵とパワーを再発掘してオリジナルなアレンジも付け加わって、元気に発信していってくれる事を期待しています。

僕も同じふるさとを持つものとして、「自然農」のお野菜作りについて発信していこうと考えています。

はやくMixiだけじゃなくてブログ作らなきゃ!
どこで作るのがいいんだろ?
Posted by けんメグぱぱ at 2007年03月11日 13:54
お立ち寄り、ありがとうございます。

私も、みなべ町でどんなことが始まるのか、とっても楽しみです。

ブログをやっていると、いろいろな人とつながれて面白いですね。
Mixiでも、こちらのブログを反映させてアップしています。でも、やり方がよくわかっていないせいか、留守がちです(笑)
Posted by LJ21 あさだ at 2007年03月11日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック