2007年03月25日

ハゲタカが終わっちゃった〜 富は問題にならぬ

2月17日から放映されていたNHKの6回連続ドラマ「ハゲタカ」が終わっちゃいました。
1回目からはまってしまって、録画してまで観たドラマは久しぶりでした。
さすがNHK!
受信料を今後1年間は感謝しながら払っちゃいます。
だって、大年度末峠越えのハードな日々の貴重なお楽しみだったんだから。

脚本がすごい!
ドラマの内容はこのバブル崩壊後の一連の金をめぐる日本の状況を消化したうえで、描かれている「ウソ」。
ドラマって、要するに本当の話ではないですから。

でも、大企業のこと、金融のこと、IT企業のこと、そして、それらのダイナミックな動きに否応なく巻き込まれていく人間のこと、こんなにすばらしく描けるとは!
あの一連の騒動のときに感じた漠然とした違和感が何だったかを確認させてくれました。
鷲津や芝野のような金融マンは存在すると思いたいです(観ていなかった人、ごめんなさい)
お金の使い方は難しい。大抵はお金に使われてしまう。

曲がすごい!
特にエンディングの曲と映像がすごい!
嵐が丘の作者エミリ・ブロンテの詩「富は問題にならぬ」に音楽をつけたものだけれど、
あのブロンテの詩が、このドラマにぴたっとはまるなんて!
それぐらい普遍的なテーマということなのか。
そして、それにつけられた音楽と映像のすばらしさ。
こちらで聴けます。観られます。

そして、役者がすごい!
主演の大森南朋、大発見です。
「赤目四十八瀧心中未遂」とかに出ていたときは「?!」だったけれど、今回はうなりました。
「蟲師」も見ないといかんかなあ?
大友克洋はあまり好みじゃないけど。

7月発売予定の「ハゲタカ」のDVD、買っちゃうかも。

ところで1974年に制作された「華麗なる一族」をかなり前に録画していて、ところどころ見直してみたら、佐分利信扮する万俵大介、妻が月岡夢路、愛人が京マチ子、鉄平が仲代達矢で、大蔵官僚の婿に田宮二郎、TBS版よりどろどろしていました。大介がより冷徹な人間に描かれているような気がする。といってもTBS版は、ほとんど見ていなかったけど。

(最終回だけ、ちょこっと観たら、キムタクの演技が向上していました。「2046」のときにこのぐらいの演技ができていれば、トニーも救われただろうに…マニアックなつぶやきでした)

昭和49年かあ・・・すべてが大転換していった時代ですねぇ。
「大きいことはいいことだ♪」なんていうキャッチフレーズが出たころかな?
「華麗…」では、預金高をあげるために、田畑を売った農業者に日参する様が描かれていました。
「ハゲタカ」は技術立国日本のものづくりが物語りの軸になっていました。鷲津は6時間のドラマの中で笑顔を見せたのは、小さな工場のものづくりの現場にいたときの一瞬だけでした。

映像はその時代の空気感も取り込むから、「ハゲタカ」を10年後に観たら、どう感じるのかしら。

「華麗なる一族」と「ハゲタカ」が同じクールで放送されたことは、ちょっと象徴的かな。

さて、明日は風林火山!NHK好きな私なのでした。戦国時代も好きです。
posted by 風土倶楽部 at 00:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 極私的観賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見てましたよー。ハゲタカ。
大森南朋さんは、以前TBSの日曜劇場に出ておられて、好きになって、それで、同じ土曜のドラマ枠の、日航機墜落時の新聞記者の話「クライマーズハイ」(これは原作も素晴らしいです)でも、正義感の強い新聞記者の役を好演されてました。私も大好きです。
遠くの友人も毎回楽しみに見ていたようで、泣いてました。いろいろ思い出しちゃうらしくて。
キムタクの演技向上は同感。
Posted by もりち at 2007年03月25日 13:09
「ハゲタカ」の最後のカタルシスはなかなかすごかったです。鳥肌もんでした。語り継がれそうなドラマですね。

そうか、クライマーズハイにも出ていたんだ。4月になったら、大森くんの笑顔を追っかけて映画三昧する〜!
Posted by あさだ at 2007年03月25日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハゲタカ特集って事で。。
Excerpt: 終わりましたね。禅・・じゃなかった、全6回、 NHKドラマ「ハゲタカ」。 泣きっぱなしで大変でした。。;_; (年をとると涙腺が緩くなるのだよ。 緩くなるのは涙腺だけではないのだよ。 ..
Weblog: 東京〜沖縄 移住diary
Tracked: 2007-03-25 02:57