2007年04月06日

桜三昧2007

花冷えとはよくいったもので、急に寒い毎日です。
恒例の関西での桜三昧、今年は神戸と紀の国にて。

s-2007_0404takakura0046.jpg

s-2007_0404takakura0092.jpg

桜の名所、紀三井寺です。

s-2007_0404takakura0080.jpg桜吹雪の舞う中、お参りをしてきました。

桜も見事でしたが、見事に中高年だらけでした。
まあ、平日の昼間だからあたり前かもしれないけれど、高齢化を実感。
中国や韓国からの訪問者も多く見かけました。

s-2007_0404takakura0115.jpgこれは甘酒。
麹からお寺で仕込んでいるそうで、
とてもやさしい懐かしい甘さでした。


こんなにおいしい飲み物だったっけ・・・
生姜がスパイスとしてほんのりアクセントになっていました。

甘酒とは名ばかりで、アルコール分は含まれていません。
以前はお神酒を出していたけれど、飲酒運転となるため、甘酒に切り替えている寺社が多いと聞いています。
甘酒の復活です。

s-2007_0404takakura0011.jpg

これはロンドン?と思ってしまう神戸の街並み。
s-2007_0404takakura0016.jpg十五番館というレストランにて
オレンジリキュールとサーモンの前菜に桜を添えて…。


年度末を無事切り抜けて、すっかり気がゆるんでおります。
ハードな日々を送った仲間もはじけまくっています。

「蟲師」、観ちゃいました。
100年前の日本…すでに映像で表現するのは無理なんですね。

ラベル:
posted by 風土倶楽部 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック