2013年11月21日

DREAM,A DREAM と2回目のイーハトーボの劇列車

こまつ座の「イーハトーボの劇列車」(紀伊国屋サザンシアター)の2回目。
2回目は、セリフの運びが見えてきたおかげで、各場面を見渡すことが可能になった。
で、2回目を観て、井上ひさし氏は、宮沢賢治というイメージを借りて、人間のピュアなところ、いい加減なところ、憎たらしいところをしっかり描いているとあらためて思った。
芝居の構造も見えた。
辻さんの演じていた父や刑事役は、夢見がちな賢治に現実を見せる人。
メルヘンの中に賢治が描いたマタギや農民たちが背負う現実。
でも、賢治に象徴される理想は生きるうえで不可欠。
その理想に辿りつけず命を終えていく人々・・・。
賢治がジタバタすればするほど、殉教者に見えてくる。
そんな賢治がいてくれるからこそ、人生の苦しみを耐えることができる。
1回目よりも、2回目の方が、より賢治を愛おしく感じることができたような気がする。
井上くんが、より宮沢賢治らしくなっていたからかな。
全体を通してのやわらかな花巻弁が心地よかった。

が、一方で芝居の構造が見えてくると、かえって冷静になってしまう。
それだけに「思い残し切符」は、1回目の方が心に響いた。構造が見えると、切符が仕掛けに見えてきてしまうから?
そして、最後の列車に乗るシーンは、ちょっとダメ押し気味で、蛇足だと思った。
農民という言葉が弱者の代表のように扱われているのが、少々気になり始めた。
賢治の時代は、弱者だったかもしれないが、現代はもっと複雑だもんね。


「DREAM,A DREAM」梅田芸術劇場
観るつもりはなかったのだけれど、母が新聞記事を見て、観たいということで急きょチケットをゲット。
宝塚のOGの生を観るという極私的プロジェクトを一気に進めるプログラムでもある(笑

トップを極めた人たちのオーラはただものじゃないということを強く再認識させられた。
キャパ2500人の大劇場で、組を背負って活躍していた人たち。
退団後には、それぞれまた新たな場で磨きがかかったようで、みなさん、歌もダンスもお見事。
特に歌はとってもよかった。やはり男役のときは、かなり無理して低音を出しているから、本当の声になると、とってもイキイキして聞こえるのかも。

わたるさん(湖月わたる:エリザベートのガラコンでルキーニを観た)、彩乃かなみ、さえこ(彩輝なお:エリザベートDVDのトートで知ったので、生はちょっと興奮した)、コムちゃん(朝海ひかる:「天翔る空に」を観劇)、の並びは、テンションアップ。
そして、水夏希が登場してワクワクさらにアップ。水さん、すっかりステキな女性でした。カッコよかった〜。
わたるさんも、相変わらずオーラが出まくっていた。ちえちゃんのお師匠みたいな人だもんね。
かなみちゃん、歌が上手いなあ。嵐の仕分けで毎回敗退役を仰せつかっているけれど(下級生だから仕方ないっか 笑)、あんな小出しはもったいない。本当の実力を知らしめねば。

安寿ミラさんや、杜けやきさんあたりは、ちょうど観ていなかった時期なので、初めて観る方たち。みなさん、とっても美形。そしてステキ。今更ながら、宝塚は美形集団だわ〜。

鳳蘭、懐かしい〜。退団公演をなぜか観ているもんね。

母は、この2年ほど一緒に観た宝塚の公演の中では一番よかったそうで、特にディガディガのときは「越路吹雪が歌っていた歌」ということで、ハイテンションだった。なんといっても、こーちゃんファンだから。
私は、物心ついたころから、こーちゃんのシャンソンを聞いていた。いや、聞かされていた。

気が付いたら、なんと3時間半(休憩25分を含む)。オーラだらけのきっらきらの舞台をたっぷり楽しませていただきました。大劇場のレビューは、ひたすらスパンコールできっらきらなんだけれど、こちらはスパンコールの力を借りないきっらきら。この熟成度はなんなんだろう。

舞台の上のみなさんも、とっても楽しそうで、客席も、ワクワクドキドキで、相乗効果のせいか、熱気むんむん、女性パワー全開で、ピンクの霧が立ち込めたような会場だった(笑
極上のワインとチーズと、イタリアンなおつまみをいただいたようなひとときでございました。
ちょっとクセになるかも。

梅芸の入っている阪急インターナショナルホテルのロビーにあったツリー。
もうクリスマス〜!

DSC_0254.jpg





posted by Luna at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 極私的観劇日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。