2007年04月11日

蜜会2008 お鷹の道でハニーウォーク

5月12日(土)に蜜会2008の第1回目を国分寺のカフェ・スローで開催します。
詳細は、東京はちみつクラブのみつばちプロジェクトのブログで随時お知らせしています。

今回はお天気がよければ、蜜源調査「ハニーウォーク」をお鷹の道で実施する予定です。
ということで、お鷹の道を下見に行ってきました。

いや、びっくり!
三鷹の我が家からほんの20分でこんなところがあるなんて。

こんな水路があったり、
s-2007_0409kokubunji0004.jpg

s-2007_0409kokubunji0008.jpg

これが国分寺。焼失されたものが江戸時代に復興され、昭和62年に改築されたもの。
この辺りは平安・奈良時代に武蔵国の中心部だったんですよねー。


s-2007_0409kokubunji0007.jpg

これが国分寺の前の山門
江戸時代のもの

s-2007_0409kokubunji0020.jpg国分寺の庭には万葉集に読まれている植物を集めた万葉植物園があって、160種類も集められているとか。
それぞれが楚々としたかわいい花を咲かせていました。

unohana.jpg和歌が立て札に書いてあります。花で隠れて見えなかったけれど。




s-2007_0409kokubunji0028.jpg

お寺の裏には、こんな場所があったり、

s-2007_0409kokubunji0035.jpg家の庭に神社があったり、




s-2007_0409kokubunji0038.jpgりっぱな蔵を二つも持っている家があったり。

地域調査をしたら、面白そうなエリアです。
都心の農家の後継者はどうなっているのかなあ…
おっと、今回は、蜜会だったっけ。

蜜会2008第1回は恒例のみつばち&はちみつの基礎講座です。
ご都合がよろしければ、ぜひ、お遊びにいらしてください。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。