2007年04月24日

日本再発見塾in十日町のご案内

5月19、20日に新潟県十日町で「日本再発見塾in十日町」が開催されます。
19日には、シンポジウムとパネルディスカッション「里山・里人が元気であるために 〜今、地域をみなおす様々な視点〜」が下記のような内容で開催されます。

田んぼをみなおす 
 鈴木秀之氏(米・食味鑑定士協会 会長)
森をみなおす 
 高橋樹男氏
里山地域の将来をみなおす 
 嘉田良平博士(アミタ持続可能経済研究所 顧問)

そして、私は、「都市から食をみなおす」というテーマで出演させていただきます。

パネルディスカッションのコーディネイターは、楽人 代表 高田直弘氏(三菱総合研究所 地球環境研究本部 主席研究員)

里山筝曲コンサートもあります。

20日は、里山散策や探鳥会、棚田での田植えなどがあります。
5月の一番気持ちのよい季節に、田んぼや里山で楽しい出会いが待っていそうです。

詳細は雪だるま財団のこちらのホームページへ。


ラベル: 農業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。