2007年04月26日

アリさんはいずこに

昼間はとっても暖かかったのに、夜になって急に寒くなっている東京です。気候が不安定なためか、風邪をひいてしまったような。

このところ、気になっていること。
アースデー東京の風土倶楽部ブースでは、はちみつを扱っていて、実はうっかり地面やテーブルにポタポタ落としてしまった。

土曜日の夕方、帰るときに、明日の朝、アリのお客さんがたくさん来ていて、「黒山のアリだかり」になっていたら、どうしよう…と、内心ドキドキだった。

翌朝、ブースを蔽っていたカーテンをそぉっとコワゴワ開けてみたら…
1匹もいない!

まあ、たぶんそうだろうなあと思っていたのですよ。
2005_0719slowlive0013s.jpgというのは、2年前の真夏に池上本門寺のイベントスペースに「はちみつバー」を出店したときも、ぼっとぼっと落としてしまったのに、3日間の期間中、アリさんの姿なし!
カゲもカタチもなかったのだ。

代々木公園も、本門寺も、けっこう緑がたくさんあるのに、なぜなんだ?

都会にアリはいない?
それとも、アリさんたちははちみつにご興味がない?
なわけないでしょ。

子どものころ、古い1軒屋に住んでいたとき、ちょっと砂糖がこぼれていたり、お菓子のかけらがあったら、家の中でもアリが列をつくって困ったことがしばしばあった。
畳の上をアリがうろうろしているなんて、よくあったし。

うーん、謎だ。

今度、井の頭公園ではちみつをたらしてみようかな。

ラベル:なんか変
posted by Luna at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック