2007年06月14日

農業は資産を増やす?喰いつくす? 国立ファームの挑戦

先日、森理事が上京の折に、話題の国立ファームのレストラン部「農家の台所」でランチをしてきました。

いやー、面白いのなんのって!!!

s-2007_0608kunitachi0013.jpgまずは列をつくっている女性たち(ばっかり)が待っている間に野菜の説明。
「これはイケメン白菜です」

白菜がイケメンかと思いきや、説明しているスタッフによると、これを作っている生産者が、今まで会った中で一番のイケメンだとか。

イケメンがつくった白菜を口にした奥様は、「あら、おいしいわ」

s-2007_0608kunitachi0010.jpg


s-2007_0608kunitachi0014.jpg

後ろの壁には、こんな迫力のポスターが貼ってあります。
選挙ポスター風で、それぞれの生産者の主張が迫ってきます。

食べる前から、やる気まんまん状態が伝わる。。。

s-2007_0608kunitachi0017.jpg

お店の中はこんな感じでトロ箱に土が入っていて、野菜が展示されています。

s-2007_0608kunitachi0018.jpg

奥では、野菜のバイキングで、新鮮野菜をおしゃれなグラスに好きなだけ詰めることができます。
これが楽しい!

スタッフがそばにいて、野菜の説明をしてくれます。
「このカブをぜひ、食べてみてください。これはわさび菜で、ちょっと辛味があっておいしいですよ」

s-2007_0608kunitachi0019.jpg

説明されると片端から食べてみたくなります。

s-2007_0608kunitachi0023.jpg私は野菜天丼をいただきました。
どれも迫力の大きさというか、イキのよさで、確かにおいしい。
また、食べに行きたくなります。
お値段は1050円でした。


s-2007_0608kunitachi0021.jpg森理事は、野菜プレートでした。

お料理を持ってきてくれたときに、
「それでは、本日のお野菜のご説明をします。今朝、畑から採ってきました」と実に丁寧にいつ採れたとか、どんな野菜だとかを話してくれます。
冷めちゃうよぉ・・・というぐらい長いんだけれど、あまりに熱心に語ってくれるので、それも若い男の子が(あー、おばさんだあ)つい、ふんふん、とうなづいてしまう。
ほかのテーブルでも、同じ光景が繰り広げられています。

靴を脱いで、座敷に上がるときも、
「あ、こちらにそのままでどうぞ」なんてかしづいてくれるし、
森理事などは、お手洗いの場所を聞いたら、前まで案内され、
出てきたら、「お帰りなさいませ」とお迎えされちゃったとか。

気分はホストクラブ…って行ったことないけど。
昼間の健全なホストクラブなんて、商売、うまいです。
さすが高橋がなり氏!

そうそう、熟女ライスというのも出しています。
古米のマイナスイメージを払拭する商品だとか。

そう、あのマネーの虎は、今、10億円の資産を農業に注ぎ込んでいる真っ最中。
ホームページには、減っていく資産が毎月アップされています。
現在は6億円代。

スタッフのメンバー紹介は必見!
農を救うのではなく、人が農に救われているのかもしれない。
これぞお金の有効な使い方かも!

お店の中は活気にあふれていたけれど、
それはお客が多いからじゃなくて、スタッフのやる気が満ちていたから。

農業をかっこよくしたい。
ものづくりがかっこいいと思える社会づくりをしたい。
がなりさんとスタッフの心意気が伝わる国立ファームなのでした。

また、行こうっと!

森理事と私がここに行ったのにはふかーい理由があります・・・行った人だけのお楽しみ〜。

s-2007_0608kunitachi0025.jpg


ラベル:農業
posted by 風土倶楽部 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
理事とかそういう肩書きに慣れないので恥ずかしいですが、森でおます。
ここ、都心にほど近いのにまあ、なごめること。野菜のおいしいこと、スタッフの情熱的なこと。
トイレから帰ってきて「おかえりなさいませ」(ご主人様ばりに)と言われたときには、私「ここはメイドカフェか!」とつっこみたくなりました(でも喜んでる)
既に熟女ライスとなっているもりちの心をわしづかみ。って、そういう対応ではなく、野菜のことや生産現場のことを伝えながら、ビジネスにいどもうという姿勢に心をうたれたわけです。がんばれ国立ファーム!(先にアップされちゃったなあ)森の新聞でも後追いするかもしれません。
Posted by 森理事(はずかしい) at 2007年06月16日 12:33
理事ではずかしかったら、代表理事はどーしたらいいのだ!

それにしても10億円を注ぎ込めるなんて、いいなあ。
Posted by あさだ at 2007年06月20日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック