2019年01月25日

新しいものに接近

毎年、年末年始が嫌いだ
だらだらといつの間にか変わってほしい年と月日。
忘れていたい年齢の積み重ね
しっかり思い出さなくても、次々に周囲が退場していく今、あえて月日を数えたくない

2018年の締めは、12月31日の兵庫県立芸術文化センターでのジルベスター・コンサート

IMG_20181231_145114.jpg


オンザ・タウンも登場。来年は佐渡さんの指揮によるオンザ・タウンも芸文で演奏される。
1940年ごろを舞台にした1950年ごろ上演のミュージカルが、なぜ、今?



2019年の皮切りは、米朝一門会@サンケイブリーゼホール
面白かった〜!
南光さんの佐野山。ええわ〜
落語の世界は、今まであまり近づかなかったのに、このところ、面白くなってきた。
でも、聞いていて疲れない語りが好き。

IMG_20190102_165054.jpg

宝塚の皮切りは、月組オンザ・タウン@東京国際フォーラム
たまきち、ありちゃん、ゆののゴールデントリオを観るつもりで行ったけれど、れんこんとさち花姐さんの演技が素晴らしくて、そちらに目を奪われた。
時代背景は、ほとんど描かれていないけれど、戦場に出かけていく兵士たちの24時間の休暇をどう過ごすかが描かれたこのミュージカル。
アメリカは、こんなときでも陽気だなあ。こんな国と戦っちゃだめだよね(笑)


夕方は、雪組ファントム@東京宝塚劇場
このお話は、どうも好きになれない。楽曲は、どれも耳に残る美しいものだけれど。
だいもんときーちゃんの歌が素晴らしすぎて、心地よすぎて、1幕はうとうとしてしまった(笑)
このトップコンビの歌唱力は、宝塚の宝だな〜

楽しい1日を過ごした翌日、インフルエンザA型に罹患。
初めてだ〜インフル・・・予防注射をしたのに
そういえば、予防注射から、調子が悪かったっけ…

posted by 風土倶楽部 at 11:23| Comment(0) | 極私的観劇日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。