2007年07月23日

エゴマってゴマ?

昨日開催された東京朝市は、竹テントを立てている間中、湿度100%で汗と雨でぐっしょり濡れてしまい、どうなるのだ…と不安に駆られていたら、開店と同時にどんどんお天気がよくなっていきました。
午後からはどっと人出もあり、盛況でした。

s-asaichi0707220010.jpg

s-asaichi0707220006.jpg

今回は昨年、農業ボランティアで1年間福島県鮫川村に滞在していたAYUKOちゃんセレクトのエゴマを中心とした商品をご紹介してみました。

が、エゴマって何?
ゴマのこと?香りが強いんでしょ?
どうやって食べるの?
とほぼ、質問攻め。

ちょっと苦戦しました。
エゴマのシフォンは、村のお母さんたちが丁寧につくったケーキで、エゴマがふんだんに使われていて、とてもおいしいです。
エゴマのぷちぷちした感触が面白いし。
でも、エゴマがよくわかってもらえていないので、なかなか難しい商品となりました。
でも、すごくいいものなので、涼しくなってから、再度、挑戦することになりました。お楽しみに!

バジルソースは相変わらず大好評でした。
こんなにバジルがふんだんに使われているものってほかにないですもんね。農家ならではの作品です。

s-2007_0722asaichi0707220007.jpg

今回の一番かわいいお客さまたち。
犬を連れた人がとっても多いです。
近隣に住んでいる人なんでしょうねー。
大型犬が多いのだけれど、みんな、都心のど真ん中でどんな家に住んでいるんだろう…。

s-2007_0722asaichi0707220011.jpg s-2007_0722asaichi0707220012.jpg

終わった後は恒例の打ち上げ。
またしても「豆ちゃ」に行き、AYUKOちゃんイチオシの鮫川村産ミニトマトをスープにしてもらい、エゴマのシフォンケーキにだだ茶豆のアイスクリームを添えてもらって、味わいました。

ラベル:東京朝市
posted by 風土倶楽部 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック