2007年09月02日

同居植物たち、無事極暑の夏を越す

8月に一週間以上家を空けることが2回もあって、水をたっぷりあげたり、日陰をつくってあげたりして出かけたものの、干上がっていないか、まいっていないかと心配だったのが同居植物たちのことでした。

結局、ゆずと紫陽花は、葉がほとんどすべて落ちてしまい、もう、だめか…と思いきや、なんと健気なこと!
こんなふうに若芽がにょにょにょにょっとでてきた!
紫陽花は、枝を剪定してあげると、ますます元気になったし。
(剪定って、楽しいです。かなり好きかも)

8月31日
s-2007_0831yuzu0003.jpg

9月2日
s-2007_0902lemon20011.jpg

ワイルドストロベリーとストロベリー、ローズマリーなんか、ちょっと葉が焼けたくらいでなんのその。
スパちゃんと通常読んでいるスパティフィラムは、くたばっても、水をたっぷりあげれば、ずんずんずんずんとコマツの親分並みに(なつかし!)あっという間にリカバーしちゃうし。

スゴイ!エライ!と感心することしきり。
ゆずの若芽をちょっと強くつまんだら、指先にゆずの香りが移っていました。

s-2007_0831yuzu0001.jpg

若芽って芳しいのねぇ…
因みに残った古い葉は硬くて、ぱりぱり…ふとカレイなる日々の我にかえるのでした。

ひゅーっ。。。秋風よ、わが友よ。。。
9月は誕生月。。。

風土倶楽部の商品アイテムを増やし中。
ずっとやらなくっちゃと思いつつ、夏を越してしまった。
時は金なり、なのに。
スロービジネスだからといって、スローに甘えちゃいかん!ですね。

ちょっとずつ増やしていますので、たまには風土倶楽部のHPをのぞいてみてください。
posted by 風土倶楽部 at 17:47| Comment(1) | TrackBack(0) | カレイなる日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まちの人のほうが、少ない緑を愛でて大切にしているような気が時々します。
ベランダガーデンステキですね。命のいぶきを感じることのできる生活がないと、いろいろわからんようになるものですよね。
今月はお誕生日月なのですね。このブログのカテゴリ、力強くて好きです。とんちも効いてるし。
Posted by もりち at 2007年09月04日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック