2007年09月16日

りんごちゃんに教えられる日々

LJ21は今年5年目。
ずっと走ってきて、本当はマラソンも、いや、ランニングさえ苦手なのに、よく続いてきたと思う。
「スローを謳いながら、スローじゃない暮らしをしてどーするんだ」と長いつきあいの友人に耳の痛いことを言われたっけ。

本当にそう。

自分のライフスタイルをなんとかしないと答えは出せないのだと思いつつも、私にまわってきたこれまでの役目は、どうやら日本各地を見て歩いて、いろいろ考えて書いたり、話したり、つなげたりすることだったらしい。
スローでミニマムなビジネスもちょこっと始まったし。

ここで一度整理してみよう。
この数年、何かわけのわからないものに追われていたように思うから。
都市に巣くう魔物?
村のことを考えるとかいいながら、都市に暮らす焦りや不安に駆り立てられていたのかも。

「できたこと」を総括するほうがむずかしい…とは、
Kaiおじさんからのアドバイス。

私にできることの限界も見えたし、
逆にもっときちんとやりたいことも見えてきたし、
そろそろスローに行こうかな。

それを気づかせてくれたのは「りんご」ちゃん。
あの商品には、酸味と甘みだけでなく、あらゆるものがぎゅっと詰まっているみたい。

どんなに小さくてもビジネスはビジネス。
数字から見えてくるものは大きい。
その数字をもとにしかお金を越えたものは手に入らないと思う。

私が好きなのはウォーキング。
じっくり景色をみながら、大切な家族や各地の友人たちと一緒にゆっくり、丁寧にいこっと!
posted by 風土倶楽部 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック