2007年12月08日

岩手プライスレス食めぐり

岩手県一ノ関市室根山麓にある市嶋さんの家でまたしてもおいしい昼食にありついてしまった。
完全ベジタリアン!
砂糖も、卵も、かつおだしも、もちろん不使用。
でも、このおいしさはなんなんだ!
いつものように夢中で食べてしまった。
りんごちゃん誕生のきっかけはこの暮らしにあるノダ。

s-2007_0111ringo0017.jpg

s-2007_0111ringo0019.jpg夜は紫波町で町産ワインの飲み会。
無ろ過ワインはまだまだ珍しいとか。
ロゼは、ロマネコンティと同じぶどうを使っているそうで、
紫波ロマネコンティだ!とのこと。
おいくら?
1300円。
安い!

相変わらずノリのよい紫波のお友達の面々でした。

s-2007_0111ringo0023.jpgさて、これはなーんだ。
まだ、内緒。
ふ、ふ、ふ。


s-2007_0111ringo0030.jpg翌日、紫波みらい研究所に立ち寄って帰ろうとしていたら、しわ黒豚の熊谷明夫さんのお話を聞く会があるとか。
じゃあ、久しぶりにお会いしていくかと話を聞いているうちに、
試食会が始まってしまった。
って、いい匂いが漂っていたから、つい・・・

s-2007_0111ringo0035.jpgだって、どっちの料理ショーに登場、勝った食材ですぞ。
以前は紫波に来るたびに、Aコープに立ち寄って買って帰っていた。おいしいけれど、町内でしか、ほとんど買えないノダ。

というわけで明日の我が家での忘年会は、この東京では遭遇できない「しわ黒豚」のしゃぶしゃぶなのである。

経済格差よりも、食糧格差の方が気になる食いしん坊の私なのです。
しわ黒豚は、紫波中央駅にある直売所でも毎月4,5,6日だけ販売されるようになりました。お近くの方はぜひ!

posted by 風土倶楽部 at 12:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねえ〜、紫波。
今年は夏からなぜか忙しすぎて、結局
行けませんでした。去年あんなに強く
決意したのに!

それにしても「無ろ過ワイン 紫波物語」
いいですねえ(^^)。でも、フルーツパーク
限定販売でwebでは買えず(>_<)。
あさださんが羨ましい・・・。

ところで、去年好評だった(はずの)
サントリービール「ジャポネ・ゴールド」
がなぜ今年販売されなかったか、ご存知
ですか? ワインにビール、今年は二重
に紫波を楽しめず残念です。
Posted by Sugar at 2007年12月17日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック