2005年09月25日

羊とはちみつとスローフードのお話 開催迫る!

昨日、来週の月曜日の「羊とはちみつとスローフードのお話」について、虎ノ門パストラル・ネットワーク事業部の方々と最終打ち合わせを行ってきました。羊といえばジンギスカン料理と思いがちですが、今回は10種類ぐらいの羊料理がいろいろお楽しみいただけそうです。

私は10年ぐらい前にモンゴルへイトウ釣に出かけたときに、滞在していた草原のパオで料理人が毎日、違う羊料理を出してくれて、かなり感激しました。今回は、北海道から直送の新鮮な羊肉でパストラルの料理長が腕によりをかけての料理となります。内臓のお料理も出てくるかもしれません。

生産者である茶路めん羊牧場の牧場主である武藤浩史さんもかけつけてくれます。島村さんの採れたてイタリア最新スローフード事情と日本の食の現場の話も主催者側としても、とっても楽しみです。

もちろんLJ21といえば、ハチミツ。楽しいテイスティング・クイズも用意しています。
ご参加予定のみなさま、ご期待ください。

おススメランチ
虎ノ門パストラルでは、毎日、カジュアルランチバイキング(11:30〜14:00 一人1500円)を実施中です。有機野菜をふんだんに使ったお料理の数々は満足度高し!
雰囲気もゆったりしていて、おまけになんと、なんとピアノの生演奏まで付いています。
お昼にお腹も心も和ませて、さあ、昼からもうひとふんばり!
でも、このゆったりムードに浸ると、スローライフがいいなあと思ってしまうかも。



ラベル:食育 はちみつ
posted by 風土倶楽部 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 主催イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。