2005年10月27日

種山ヶ原で賢治の世界に陶酔・・・

今日は、岩手県住田町で花巻市のイーハトーブ館お勤めの牛崎敏哉さんを招いて、種山ヶ原と賢治の世界をテーマに、種山ヶ原森林公園を散策しました。今日は、雲ひとつない青が澄み切った素晴らしい天気で、物見山山頂に上がると、岩手山や姫神山だけに留まらず、遠くは秋田駒のほうまで見渡せるほどでした。

1026kenji 009s.jpg牛崎さんは、宮沢賢治の作品をもとにした演劇にもたずさわっており、いくつか、この種山ヶ原のイメージに合った作品から、歌やフレーズの一部を朗読していただきました。

(写真 この高原の残丘(モナドノックス)こここそその種山の尖端だ)

1026kenji 006s.jpg

今日は夕日が美しかったこともあり、夕日で印象的な作品ということで披露してくださった「鹿踊りのはじまり」がとても気に入りました。

「はんの木のみどりみぢんの葉の向さ
ぢやらんぢやららんのお日さん懸がる。
お日さんをせながさしよへば、
はんの木もくだげで光る鉄のかんがみ。
お日さんははんの木の向さ、
降りでてもすすぎ、ぎんがぎがまぶしまんぶし。」


1026kenji 020s.jpg

賢治のファンタジックな世界がぱぁーっと広がって、思わず参加者全員が引き込まれ、言葉を失ってしまいました。

夕日輝く種山ヶ原の風景がもつ力と、演者によって、宮沢賢治の世界が生き生き立ち上ってくる、そんな素敵な体験を、またとない秋空の下堪能させていただきました。また近々、賢治をテーマにした種山の散策会を行いたいと思いますので、興味のある方はぜひ事務局までご連絡を!心が癒されますよー!
ラベル:体験ツアー
posted by 風土倶楽部 at 01:44| Comment(1) | TrackBack(1) | 岩手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事にして下さってありがとうございます!
牛崎さんの朗読も、秋晴れの素晴らしい天候も、目映い種山ヶ原も、何もかもが最高の研修会でした。

散策会が楽しみです(n_n)v
Posted by happyisland at 2005年11月01日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

研修会「宮澤賢治と種山ヶ原」
Excerpt: ■10月26日(火)、町内の方々を対象とした研修会「宮澤賢治と種山ヶ原」が開催されました。 ■講師は、花巻市・宮沢賢治イーハトーブ館の牛崎敏哉さんをお招きしました。種山ヶ原と宮沢賢治に関する興味深いお..
Weblog: 種山ヶ原森林公園へ
Tracked: 2005-11-01 00:38