2008年04月21日

ニャン!に変身完了 さて、次は・・・

アースデイ東京はあいにくのお天気で、設営のときから風と雨に悩まされました。
カレイなる日々は腰にきます。
今日はへろへろ。でも、環境省の中島恵理さんから、内部の勉強会で話をしてということで、CBに関しての大きな課題である流通や事業化について風土倶楽部を事例に1時間半ほど官僚のみなさんに話してきました。
経験を語るというのはおやすい御用。
最近では聞かせてといわれると、ようし、話してあげようじゃないの、という感じです。

e-2008_0420earthday0022.jpg

さて、風土倶楽部は無事大変身を遂げました。
みんなにびっくらされました。
ちょっとカッコよすぎじゃないのぉ・・・という声も。
まあ、確かにちょっとね・・・でも、景気付けというか、心意気というか。
おかげでアースデイ東京の中では浮きまくり。
笑えます。ドレッドヘア率が一番高いイベントですもんねぇ。
その中で「東京朝市・アースデイマーケット」は、地に足がついた感じでまさに土に根ざしたイベントになりつつあります。

ブースを訪れてくれた4分の1ぐらいの方がなんと顧客の方々!
これが感激でした。

「いつも食べています」
「カフェスローで買いました!」
「朝市で必ず買っています」
など、感謝、感謝でした。

中には「ホームページを見ていますよ」「シリアルってこれですね!」といってくださる方も何人かいて、あ、つながっているんだ、と実感。
バーチャルな世界とリアルな世界は案外つながりあえるものなのだなあ、としみじみしたり。
販売よりも、そんな世界が面白かったです。
直売所でお客さんと対話するのが楽しいという農家のおばちゃんたちの気分がほんの少しだけわかったような。

e-2008_0420earthday0042.jpg

新商品の「Cereal」も好評で、試食していただいたほとんどの方に「おいしい」と言ってもらえました。
じかに聞く言葉はうれしいものです。

今回より、タペストリーが一新し、新しいキャッチコピーとなりました。
「食と農をつなげ、土に根ざした日々の暮らしの豊かさをはぐくみます」
そして、「大地でつながるみんなのモノがたり」が新コンセプトです。

打ち上げでは「ニャオン!」が話題に。
「ニャオン!」と「ニャン」の違いはなんなんだと。
なんとなくわかるでしょ?

ネコ娘をめざしているのか、とも。
ネコおばさんといわないところがやさしい方々なのだ、
風土倶楽部サポーターズは。

このたびもみなさん、本当にありがとうございました。
2日間とも、おいしいお酒が飲めました。
(1日目はハジケテすみませんでした)

e-2006_1006shimane0610040100.jpgサポーターズのみなさまへのサービス画像でございます。
内輪ですみません。



posted by 風土倶楽部 at 18:08| Comment(3) | TrackBack(0) | いいものづくり(スロービジネス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あとで「りんご」を買いに行こうと思ったら忙しすぎて行けず、搾りたての生醤油をとっておいたのに、忙しすぎて渡せず、すみませんでした。また今度どこかで!
Posted by 中戸川【弓削多醤油】 at 2008年04月21日 21:28
そう!私も買いにいったのだけれど、たくさんお客さまがいらして、後にしよう…と思ったら、終わっちゃいました。ざんねーん!
今度、三鷹に遊びにきてください。
今夜も、常用している生醤油をおいしくいただきました。三之助の「ふわふわ」にかけて食べるとうっとり…です。
Posted by あさだ at 2008年04月21日 22:35
あさだ姉さん
2日間お疲れ様でした。連日の反省会?大いに楽しませていただきました。
「ニャン」と「ニャオン」は姉さんの音声付だと最高なんですが。。
内輪ネタ最高です。ねずみ男と猫むすめ?にしか見えません。
あ〜Yさんのショットを想像しただけで。。ムフフ。
Posted by ミチコ at 2008年04月24日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック