2008年05月06日

予想不可能な三鷹イベントの展開

ee-2008_0505me0018.jpg大阪のおばちゃんはこんなふうに大地に根を下ろしました。
ものすごい迫力!
面白がってひょろひょろに育ててしまった紅大豆が心もとない。
貝豆は北海道生まれやから、東京の暑さに耐えられるんかな…。

花粉症の肌荒れがひどくて、目が腫れあがって、狭山丘陵に茶摘ボランティアに行く予定だったのを断念。
ヒリヒリしたり、痒かったりでアトピーの苦しさを少々体験中。
花粉の飛ぶのはおさまったはずなんだけれど。

メールでもお知らせした10日の三鷹イベントは、続々と若い人たちを中心に参集しつつあって、どんな化学反応が起きるのか予想不可能な状態。
まあ、究極のゆるーいイベントということでのんびりいくしかないですねぇ。

畑のインゲンがものすごい勢いで成長中。

200804.jpg → 20080506.jpg
 
10日にはバラも咲きそう。

ee-rose080506.jpg

posted by 風土倶楽部 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 三鷹の二坪畑のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック