2006年06月15日

阿佐ヶ谷でイタリアの太陽に触れる

2006年4月24日の週の「今週の私」に登場してくださった朝田今日子さんのオリーブオイルとはちみつのお店「ブォーノ イタリア」(東京・阿佐ヶ谷)をようやく訪問!
オリーブオイルを飲んだり、はちみつを舐めたり、オリーブのペーストを試食したり、そしてお店のマダムである今日子さんのお母様の直美さんの楽しいお話とで、とってもイタリアンなひとときを過ごしてきました。

olive2.jpg olive4.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

目白バ・ロック音楽祭始まる

6月2日にオープニングコンサートに行ってきました。
会場は目白にある東京カテドラル聖マリア大聖堂。
名前だけでもありがたそうですが、建物も思わずイエスさま、マリアさまと膝まづきたくなる雰囲気です。
kyoukai.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

こんな和食やが増えている? 吉祥寺と三鷹の2軒

このところ2週間ぶっ通しで外食三昧です。ということはお酒も続いているわけで、ちょいと体が重い。
最近は飲むなら、できるだけ家の近所でということでどうしても中央線沿線になります。
「どこでもいい、任せる」などといわれたら、かなり熱心に吉祥寺と三鷹でお店探しをしてしまいます。
昨夜は雨の吉祥寺で和食の店へ。


続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

初めてのアフガン料理 カブール食堂

昨夜は、東京・神田小川町にあるアフガニスタン料理のお店カブール食堂で懐かしい仲間と旧交を温めました。
お料理は、ご覧のようにインド料理っぽいけれど、辛さはほとんどありません。
afugan.jpg
続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

「熱狂の日」音楽祭2006 今年は「女はみんなこうしたもの」を鑑賞 

今年もラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2006が5月3日〜6日の4日間、東京有楽町の国際フォーラムにて開催されました。
この期間、朝から夜まで国際フォーラムの会場はクラシック音楽に満ち溢れます。有楽町駅から続くプロムナードでは、コンサートの合間にこんなふうに演奏されている様子を画面で観ながら、軽食を取ることもできます。
200605061824000.jpg

昨年はベートーヴェン、今年は生誕250周年のモーツァルトづくし。どの演奏も高くても3000円ぐらいで聞けるので大人気です。
日本にも、こんなふうに日常に音楽があふれはじめてきたのかと、とてもうれしくなるイベントです。


続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

スローフードフェア2006に行ってきました

パシフィコ横浜で開催されたスローフードフェア2006に、昨日行ってきました。〔主催:スローフードジャパン・横浜スローフード協会〕天気も素晴らしく、GWということもあって横浜みなとみらいエリアはすごい人出!

SLFDyokohama 031s.jpg

入場料が1000円もするというのに、開場時間には列をなす人気ぶり。子連れの方も多く目立ちました。

続きを読む
ラベル:食文化
posted by 風土倶楽部 at 10:35| Comment(1) | TrackBack(1) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

どぶろくは日本の農業を変えるかも

昨日は、新宿伊勢丹の地下で14日〜20日まで開催されている「新潟美味物語」のどぶろくコーナーを訪問。出店されている佐藤健一さんにお会いするためです。佐藤さんは新潟県のどぶろく特区に指定された上越市牧区の民宿ほほえみ荘の経営者であり、生産組合の会長でもあります。
doburoku.jpg

こんなあわただしい時期に突如原稿を依頼してきたK氏。テーマは「どぶろく」。だめっと思いながらも、気がついたら引き受けてしまっていた。足元を見られていたか・・・ま、久しぶりに佐藤さんとどぶろくに会えたから、いっか。
お話を聞けば聞くほど、どぶろくと農業のふかーい関係も興味深々だし。
食文化の復活は、農業や地域の元気を取り戻す大切な鍵だというよい事例でもあります。

初日のこの日は、売り上げがどぶろくだけで30万円を越え、手ごたえをしっかり感じたとのこと。

今夜のNHKクローズアップ現代(19:30〜)の「故郷が消える 地方の悲鳴」で佐藤さんたちの取り組みが事例の一つとして紹介されるそうです。

同じく美味物語のスペースに出店されていた新潟の酒造メーカーによる「そば」のアイスクリーム!ソフトクリーム大好き人間としては、これはいただかねば。添加物一切なし、おまけに美味!そばの香ばしさと甘さがうまくブレンドされていて、これはいけます。

soba.jpg
このほかにも、ごま、きなこ、酒、よもぎなどがあって楽しい!

ソフトクリームといい、どぶろくといい、おいしいもの、好きなものを目の前にすると理性を失ってしまう私。
来週は新潟まで取材に行くことに。ああ、原稿はいつ書くのだ。でも、どぶろくが待っているし・・・
ほとんど分裂症ですね。
ラベル: 食文化 農業
posted by 風土倶楽部 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

丸の内異変 どこのお店も満席!

tachinomi.jpg

さあて、これはどーこだ?

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

放牧黒豚、おいしかったぁ!

昨夜は、ロハスクラブネットワークの交流会に参加して、鹿児島大隈半島のおいしい豚を食べてきました。

農業生産法人 えこふぁーむがつくるこのお肉は、放棄された農地だけでなく、なんと伐採された林地でも放牧されています。会場で流れたVTRには、確かに豚さんが山をブヒブヒと言いながら、山を駆け下りて来る姿が流れてきて、ちょっとびっくり。

lhc_koryukai 003s.jpg

続きを読む
ラベル:畜産
posted by 風土倶楽部 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

不思議な体験のダイアログインザダーク!

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、日常生活のさまざまな環境を織り込んだまっくらな空間を、聴覚や触覚など視覚以外の感覚を使って体験する、ワークショップ形式の展覧会。ドイツで1989年に、アンドレアス・ハイネッケ博士のアイディアで生まれ、その後、ヨーロッパ中心に70都市で開催、すでに100万人が体験しているそうです。日本では99年の黎明プロジェクトを皮切りに、以降毎年継続して開催されており、今年は、「日本におけるドイツ年」にあわせ、自治大学キャンパスで開催されている「D-HAUSドイツ体感スクエア」の一角で行われています。
dark 002.jpg

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 02:20| Comment(1) | TrackBack(1) | 首都圏情報&食事情&おいしいお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする