2009年10月30日

坂の上の雲でふわふわ

10日も更新できなかったです。
キャパの小さい頭脳でたくさん考えなければならないことが出てきてしまい…。

とはいうものの、24日には表参道のブラウンライスさんの収穫祭イベントに出店し、田代淳さんの漆のカトラリーの販売に挑戦。ブラウンライスさんが、とてもよい企画をしてくださったので、ちょっと新しい方向性が垣間見れたような気がします。詳細はこちらへ。

翌日にはTHCの勉強会。とっても面白かったです。この日、私たちTHCメンバーにとって、ある野菜が突然スターに躍り出ました。
詳細はこちらへ。

今週は、農水省食品安全局のフード・コミュニケーション・プロジェクト愛媛のセミナーでパネルディスカッションに参加。
食品の安全安心は、もはや最大のテーマですね。
大メーカーさん、大流通さん、大農協さんの間で、私は言語が合わず、ミスキャストだったかも。。。

2009_1030matuyama0023.jpg

ま、それはさておき、松山といえば道後温泉です。セミナーの始まるまでに時間があったのでドタバタっとぶーらぶらしてきました。来年、NHKによる「坂の上の雲」が3年間にわたって完全ドラマ化されるというので、どこを見てもポスターだらけ。

私は食い気に走り、大好物のじゃこ天などの試食に奔走。

2009_1030matuyama0025.jpg

レモン塩味の太刀魚巻き、おいしかったです。

離島の水産物による商品化のサポートをすることになっているので、天ぷらなんていいなあと資料集めも兼ねて。
おいしいさつま揚げに出会えれば、仕事も捗る?

2009_1030matuyama0054.jpg

2009_1030matuyama0053.jpg

2枚の写真の下段に注目。
右から左まで、ずいぶん値段が違う。原料が違うから。
仕事仲間のNさんは、端から一枚ずつ全部買っていました。

道後温泉の商店街をぶらぶらしていたら、はちみつ店発見!
見逃すわけに行かず、入ってみたら、ラタというニュージーランドのはちみつがあったのでゲット。
県庁のスタッフによると、この商店街でこの店がナンバーワンの売上なんだとか。熊本の阿蘇の麓が本拠地の養蜂園のお店なんですけれど…。
案外、みかんのはちみつとかがなかったけ・・・なぜ?

2009_1030matuyama0042.jpg

松山城のお濠端で一服していたら、スズメバチがゆーらゆーら私の横をすりぬけていきました。
スズメバチって、どうして生態系の頂点にいるのに、あんなに武装しなければならないのでしょうねぇ。。。猛毒を持っていなければ、人間に一網打尽にされることもないのに。害虫を食べてくれる益虫という一面もあるんだから・・・とまたもハチのことを考えてしまうのでした。



posted by 風土倶楽部 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

母から娘に伝えたい料理

hotmorning.jpgウィークデーの朝、8時35分から毎日放送されているNHKの「生活ほっとモーニング」では、月1回各地で開催される「健康フェア 食育と健康のつどい」が放映されています。その番組のイベントの検討委員というのをやらせていただいているため、愛媛県松前町で開催された18年度の最終イベントを視察してきました。

お天気女の私ですが、今日は久しぶりに雨。でも、屋内のイベントなので問題なし。
午前中は「めまい」がテーマの「名医からのメッセージ」
午後が「あなたが主役 ふるさとの味」の収録がありました。
ふるさとの味は、松前町(まさきと読みます)の郷土料理「佐妻(さつま)」と「ひしお」でした。

漁港もある魚の豊富な町では、トラハゼやエソなど新鮮な魚を焼いて、身をほぐして、身を取ったあとの頭や骨でだしをとり、あぶった麦味噌、だし、身をすり鉢ですり合わせます。
魚と味噌の旨みが絶妙にまざりあったスープができるというわけです。
聞くだけでもおいしそうでしょ?
それをご飯にかけて、ねぎとみかんの皮の刻んだもの、こんにゃくをトッピングしていただきます。

satuma.jpg
それがこれ!
初めての遭遇です。
裏方で試食させてもらいました。しあわせ〜

satuma2.jpgもうたまりません!
トラハゼとエソの2種類を味わってみました。
トラハゼの方が少し味が薄く、エソの方が深い味のような気がしました。
エソはかまぼこの材料になる魚でもあります。


続きを読む
ラベル:漁業 食の未来
posted by 風土倶楽部 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする