2010年03月11日

鹿児島からみかんづくしのプレゼント、感謝!

今日は快晴!
でも、私の心は曇りのち雨っぽい感じで、ちょっとクサクサしていたところにピンポン!お届け物です!

届いたのがこれ!

DSCF0043.jpg

デコポン、タンカン、サワーポメロ、サマーオレンジ、紅はっさく。
南さつま市笠沙で塩づくりをしているM夫妻からの贈り物。
もう最高にうれしい!!!

早速、デコポンをいただきました。
みずみずしくて、甘くて・・・曇りのち晴れになりました。

と相変わらず食欲に忠実な私です。
同封されていたのが梅干と柚子胡椒。
熊本県菊池市のきらり水源村とのコラボレーション作品。

おお!すばらしい!
柚子胡椒は蓋を開けたら、ふわーっと柚子の香りが立ち上ってきました。

みんな、元気そうでなによりです。
ああ、九州にも行きたいなあ・・・。

松山夫妻はそろそろ第1子誕生かな?
昨日は岩手県葛巻にお嫁に行ったTちゃんからメールが。
30近くなって2人の子供の親になって、過疎地で子育てする不安や期待が赤裸々につづってあって、ちょっとうるっとしてしまいました。

みんな、地方でがんばっているのね。
都会にいると、どうでもいいことに固執して、本当にやりたいことが見えにくくなってしまいがち。

みんな、ありがとう!
posted by 風土倶楽部 at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

自給率39%の国の必需品? みよちゃんちの焼芋鍋

2月に鹿児島方面に3回行く間にすっかり「芋」ファンになってしまった。

e-imo.jpg

ちょっと立ち寄った芋生産農家さんでも、こんなに種類がある。
かの地ではサツマイモのことをからいもといい、右から、べにさつま、安納、九州144号、べにはやと、あやむらさき、たねがしまゴールド、こがねせんがん(焼酎づくりに最適!いもけんぴにも)、後ろにちらっと映っているのがなると金時(べにあずま)だったかな。
おまけにその場でからいも餅づくりをやらせてもらって、できたてを食べたら、そのおいしいこと!やめられなくなって困った。

ee-DSCF6276.jpg

そして、欲と腹の皮のつっぱった私は、うんうん言いながら安納芋を持って帰ってきたというわけ。
そうそう、岩手の友人から、こんなよいものをもらっていたんだっけ。
「みよちゃんちの焼芋鍋」です。
製造・販売は、南部鉄器のメーカー及源鋳造株式会社です。

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

鑑真と007が上陸した地 秋目浦

sp-007.jpg

この洞窟が「007は二度死ぬ」のロケ地でーす!
(女性の手の上のあたり)
なつかしーっ!
007第5作目で舞台は日本。浜美枝、丹波哲郎が出ていたあの映画です。

先週、訪問していた鹿児島県南さつま市坊津の秋目浦。
007とスターウォーズには逆らえない私。
ロケ地と聞いて、帰宅して早速、レンタルDVDをゲット。
どんなふうに映っているんだろう。。。と。

sp-cap034.jpg

これ!
007と浜美枝扮するエージェントの女が一緒に洞窟に入っていくところ。
007は、敵の秘密基地を探るために日本人の漁師に化けて、
地元の海女のふりをしている美枝さんと偽装結婚するという無茶苦茶強引なストーリー。
だいたいショーン・コネリーがどんなに変装しても(しているつもり)、日本人には見えないでしょうに。
目の上の窪みにテープ貼って盛り上げたり、一応、涙ぐましい努力はしていることになっているけど。
続きを読む
ラベル:半島
posted by 風土倶楽部 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

柑橘類のみなさまともっと仲良くなれそうな予感

sp-2008_0218mikan0089.jpg

グレープフルーツのようでいて、ようでない。

sp-2008_0218mikan0091.jpg

日向夏のようでいて、ようでない。

文旦のようでいて・・・サワーポメロとあります。

sp-DSCF5813.jpg

鹿児島県南九州市の川辺町で購入。
それにしても安い。大玉3個で120円!
ネットで検索してみたら、文旦の在来品種「大橘」から突然変異で生まれたおいしーい木をもとに品種改良したものだとか。
鹿児島県の栽培奨励品種で名前が公募され、サワーポメロになったらしいです。

ポメロって何?
地元の人によると、ときどき表示が「ポメ」になっていることもあるとか。
おばちゃんたちには馴染めない名前ですもんねぇ。

ポメロちゃんの元は柑橘類の「橘」の一文字に「大」までついているわけだから、これはかなり由緒正しい出自のおミカンさまではないの?

続きを読む
posted by 風土倶楽部 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

九州縦断の旅 けせん団子としろくま

大隈半島から、鹿児島市にフェリーで渡り、熊本経由で宮崎、大分を通り、福岡県宗像まで走り抜けてきました(って、私はずっと助手席に座っていただけなんだけど。森理事さま、感謝!)

けせん団子

s-DSCF3313.jpg

ニッキの葉で包まれたヨモギをたっぷり練りこんだ団子です。
甘さがほどよく、とっても美味。思わず2個続けて食べてしまったほど。餅と団子の中間のような食感で、つくり手によって、甘さもやわらかさも異なるので、つい、こっちはどんな?なんて思って食べちゃいます。

続きを読む
ラベル:半島 地域資源
posted by 風土倶楽部 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

暑中お見舞い申し上げます

暦のうえでは立秋です。
でも、暑いです。

karitori.jpg

鹿児島県大隈半島では、すでに刈り入れが始まっていました。
4月ごろ田植えをして、7月下旬には刈り入れます。
虫が出る前に稲が稔ってしまうので、農薬がほとんどいらないという利点があるとか。

その後、畑作になり、いんげんを90日で収穫、春馬鈴薯を3月に収穫、そして、再び田植え、そんな周期の3毛作です。

九州の地力はすごいです。

それにしても、暑い!
シンガポールの暑さを思い出します。

niji.jpg

夕立の後の虹。
虹の真下で始まるところを初めて見上げることができました。

車で移動しながらなので一瞬だったけれど、光が色を帯びて空に上る様はちょっとアニメを見ているみたいな非現実的な光景でした。
ラベル:農業
posted by 風土倶楽部 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

食文化を伝える道とは? 霧島食の文化祭

kirishima5.jpg
NPO法人霧島食育研究会からこんなポスターが届きました!
11月19日(日)に霧島食の文化祭が開催されます。

kirishima4.jpg
子どもたちの笑顔がいいですねぇ。

代表の千葉しのぶさんからのメッセージです。

「私たちの1年間の総決算の取り組みです。
ポスターはスタッフの撮影、モデルはスタッフの子ども、場所は自分たちで大豆を植えて収穫し豆腐や味噌を作る農場、手にしているのはスタッフの作った野菜です。

今年、注目していただきたいのは、時空を越えたお弁当(あの人に食べさせたいお弁当)、南九州の食を支える生活文化ワークショップ(竹・砥ぎ)などです」

風土がつくる地域の暮らしに育まれてきた多様な日本の食文化を支え、伝えるのは、そこに暮らす地域の人々にしかできないこと。
千葉さんたちの地道な取り組みこそが、地域の食文化を育み、次世代に伝えていける確かな道だと思われてなりません。

千葉さんには、2006年2月に「今週の私」に登場いただきました。活動が詳細に綴られています。こちらも合わせてご覧ください。

あなたは誰にどんなお弁当を食べさせたいですか?

以下は開催要綱です。

続きを読む
ラベル:食の文化祭 食育
posted by 風土倶楽部 at 01:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 鹿児島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする