2010年08月11日

ハニーデイズ@長野

植物はりっぱなパートナーですね。
留守にするときにベランダとみつばちの庭の様子が気になって仕方がない。
今朝も、6時から庭に出かけていた。
ほとんど草抜きババアと化している。
つい雑草を抜きたくなる気持ち、わかる。
そして、つい時間を忘れて、抜いてしまうことも。やばっ!

DSCF3102.jpg

日曜日に日帰りで今年2度目の長野県富士見町へ。

そうそう、長野県知事選が5000票という差で阿部氏が勝利!
政治家は、人生をかけてなりたい人がなるべきだと思うので、とりあえずはよかった、よかった。
地元への思いも人一倍ある人だし。
長野から新しい地方自治のあり方を発信してほしい。

選挙戦のお手伝いに行っていたチョーさんと久しぶりに電話でやりとりした。
今後も手伝うの?と聞いたら、「おれは風来坊。ひとところにはいられない」なんてトラさんみたいなこと言っている。

長野県富士見町では、すっかり地元民になっているえりさんが地域づくりの会を地元の人と立ち上げている。すでに二人の子どもの母。
セルフビルドで建てた家がようやく完成!
エコロジカルな暮らしをちゃんと追求して、ぶれてない。
来月、再度、訪問の予定。
なんかいいかたちでつながれるといいな。
テーマはもちろんミツバチ。
8月8日のハチハチデーはなかなか刺激的な一日だった。

DSCF2989.jpg

富士見町のハス池の古代ハス。シュールだ。
ハスの花は花弁がミツバチにとっては壁みたいになるので、花の中心部に落下してたどり着くとか。みたいなー。カボチャと同じで朝、行かないと。

DSCF3028.jpg

食用ほおずきの畑で遭遇。カワイイでしょ。
ミツバチオタク化、進行中。

7日には、南麻布の分けとく山でちょっと贅沢なひとときを過ごした。もっとも私は、料理を撮ったり、参加者のケアをしたりで落ち着かなかったけれど。主催するってエネルギーが必要。年々、なくなっているなあ。。。
詳細は、みつばち百花のブログなどを見てください。

というわけで相変わらずミツバチとハニーデイズなのであります。
風土倶楽部の方も、来季の新商品にむけて準備しています。

そうそう、林弘子さんが突然亡くなられたのは関係者一同茫然。。。でした。ほぼ同年齢。

弘子さん、カッコよすぎたから。
私みたいによたよたぷらぷら歩いていると長生きしちゃうのよね。きっと…。

でも、ときどき心臓がドキドキしたりして・・・それはカレイなる日々だから仕方がない。

最近、ブログがTwitter化している。っていうほど、Twitterを熱心にやっているわけでもないけど。




posted by 風土倶楽部 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする